4C速読法を使った読書の記録 第57日目
見出し画像

4C速読法を使った読書の記録 第57日目

こんにちは、本大好きのNaNaです。私は、本が好きです。でも最近本を読むのが遅くなって、読みたい本はあるのに、スピードが追い付かず、積読状態に。
そこで望月俊孝さんが教えている4C速読法を身に着けて、積読解消を目指そうと思い立ちました。
53日目で、4C速読法はだいたい身に着きました。積読もほぼ解消されました。
これからは、読書で得たことを日常で活かし、人生をより良く変えるために4C速読法を活用していこうと思います。
本を読んで、その記録を投稿します。

**今日読んだ本**
1Book「ピーターラビットで学ぶ!英語Image楽読術」


著者:木村あゆみ 出版社:主婦の友インフォス情報社 出版年:2014年

3Point


① 文法が苦手でも、この公式を使えばスラスラ読めるようになる!
② 日本語に訳しながら読まない。英語をイメージでとらえる!
③ 意味のかたまりごとに区切って読むと、理解しやすくなる

1ACTION


【一番印象的なこと】日本語に訳しながら読まない。英語をイメージでとらえる!
【やってみること】間違いを恐れず、どんどん読み進む
【考えたこと】辞書も文法もいらない英語の読書法ってどんなのだろうと思って読みました。多分、読む本を選ぶ必要があると思います。あんまり難しい内容は途中で挫折しそうです。
【だから…】簡単な内容の本を選んで、わからない部分は放っておいて、どんどん読み進めてみよう
【やった感想】
この本に載っている物語で、試しに1回やってみましたが、これは根気がいります。わからない単語がある状態で、読み進めていくのに抵抗感がありました。1回読んで全部分かりたいという欲求が生まれてきます。その欲求と闘いながら読むのが苦しかったです。
何回かやって、わからない状態でも気にせず読み進めることに慣れると、楽しめるのかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!
苦しい時、嬉しい時、いつも私のそばに本がありました。そして、本の中の言葉に支えられてきました。本の中の素敵な言葉を紹介します。