見出し画像

Techacademy❌掛川西高校 その2

3月26日 午後

午前中のフィールドワークから学校に戻って活動のまとめを行いました。

Techacademyの樋口社長のリードで、午前中のフィールドワークで気づいたことを各自で付箋にまとめます。(個別のワークショップ)

4つのグループを作り、自分の班の模造紙に付箋を貼り付けグルーピングを行います。(グループワーク)課題、魅力を抽出します。

他のグループのまとめを見て、自分たちのまとめと比較。

もう一度グループで意見を交換し、各班ごとに「伝えたい魅力」と「解決したい課題」の模造紙にまとめていきます。

最後に樋口社長からロジックツリーの説明。出てきたものをどのように深掘りしていくか、本当の原因を浮彫りします。そしてまとめを行い、一日の充実した活動が終了しました。

<生徒の感想>

・普段掛川に住みながら掛川についてしっかりと考える機会がなかなかなかった。

・テクノロジーは手段であり、テクノロジーを使うことが目的となってはいけない。

・高校生ならではのできることがたくさんある。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Grazie イタリア語でありがとう!
2
静岡県の掛川という街にある公立高校で世界史を教えています。 ライフワークは生徒と一緒にやる掛川城プロジェクションマッピング! ICTとアクティブラーニングの融合した授業を目指しています。 趣味は海外探検!

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。