見出し画像

「リモート内見」でやった事前準備や下調べ、 特に見せてもらったところ

大前提で、直接見に行けるなら見に行ったほうがいいです!

ただ、我が家は移住時に、状況を考えて直接内見せずリモート内見にしました。その時のことをまとめたので、これから移住したい、リモート内見を考えてる人のためになったらな〜なんて思います🙏

下調べしたこと

フレッツ光提供エリアかどうか確認
在宅勤務が続くと考え、光回線は必須!と判断。内見予定のマンションがサービス提供エリアかどうか、確認をしました。
https://flets-w.com/cart/?etc_data_kks=kantan%3D1%40
※提供エリアであっても、実際に部屋まできてるかどうかは別(なはず)なので、不動産屋に別途確認した

Google Mapの航空写真を3Dにして、周辺を立体的に知る

例えば上記は福岡の天神ですが、航空写真を3Dモードにして、「+」でアップにすると建物間の距離や町並みがなんとなくつかめます。
再開発エリアは変わってるかもしれないので、参考程度に。

周辺の工事状況を調べる
建築データバンクで、内見先周辺の大規模な建築工事の予定を調べました。
https://www.kensetsu-databank.co.jp/
これも在宅勤務が続くと考えて、近隣で半年以上続くような建築・解体工事があると辛いな〜と思い、事前に調べた次第です。

事前に準備したこと

リモート内見で見たいポイント、測ってほしい部分はリストアップして、内見担当の方へ事前にテキストで共有しました。

測ってほしい部分は、買い替え予定のない家具が入るかどうか、洗濯機のパンや冷蔵庫、玄関の幅など。決めるかどうか分からない家だし、全部測ってもらってもしょうがいないので、最低限確認しておきたい部分のみに絞りました。

リモート内見で、部屋以外に特に見せてもらったところ

マンション内の掲示物
エントランス、掲示板にやばめの注意喚起がないかどうか…!
駐車場・駐輪場
車種を見て、そこから家族連れが多いか。
宅配ボックスの数
戸数に対してどれくらいの宅配ボックスがあるか(今思えばほぼ在宅だし関係ないかも……!)
郵便ポスト周辺のゴミ
チラシのゴミが散乱してないか。
ベランダの鳥害の有無
鳥のターゲットにされてるとやっかいなので、糞害などがないか確認。

これやったら良かったな〜と思ったところ

リモート内見の録画が可能ならば、録画お願いしてもいいですか?と言っておけばよかったな〜と思いました。
証拠云々っていう話よりも、部屋のこの部分、どうなってたっけ…?ってなってたときに思い出せなくて面倒だったので、事前に確認しておけばよかったなーなんて思いました。

補足1)慣れてるツールでやったほうがいい

取引した不動産屋は、FaceTime、LINE、Zoomなどさまざまなツールでリモート内見に対応していました。
好きなサービスでどうぞーと言われたので、ここは一番慣れてるZoomにしました。こちらがZoomの操作自体をすることはほとんどなかったけど、慣れてるツールがやっぱり不安なく使えるのでいいですね。

補足2)リモート内見はPCで、大きめのモニタで見るほうがいい

もちろん、現場にいる不動産屋さんは携帯でリモート内見ですが、こちらはPCで外付けモニタで見ていました。普通のZoom会議みたいな感じです。
家族と一緒に見ていたので、このほうが断然見やすくてよかったですね。

--

ちょっとずつ移住のこと書いてくぞー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう☺
11
サイボウズのコミュニケーション促進チームで、社内のコミュニケーション促進の施策や制度運用を担当。 他、エンジニア採用や開発系のコミュニケーション促進も担当しているので、そのへんの話を書いていきます。 ※個人の見解です