見出し画像

【粘り】日米株式資産運用

日経平均もダウもスッキリしませんが、自分のPFとしては粘っています。
日経が下げたとしても高配当銘柄の運用銘柄は案外値を上げたりします。
ドーンと下げる時は全体で一気に下がるので無理ですが、今回のような地味に下げる場合は特に粘っているようです。

昨年末NISA枠を使って野村證券の情報を活用して仕込みました。

画像1

ポートフォリオとしては以下の通りとなっています。
金融系は強いです。

画像2

また、特にCB社債投信が安定しており下値をさせてくれています。

コメント 2021-06-03 153937

ここまでは大きな暴落がなかったのでよかったのですが、今後大きめな下落があると我慢できるかどうかが今後の運用のポイントかと思っています。

米国株式ETFは配当があるものが主体で、今後の新興国の値上がりを信じて安い現状を地道に積み立てしております。
配当が少ないものや無いものはほぼ利益確定しました。

平均10%程度の利益ですが、配当がないと暴落時にもっていることが出来ない気がしたので処分しました。

画像4

SPEM以外は固い銘柄にしています。
特にBNDは毎月配当があるので今後安い時に仕込んで行く予定です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NTmasamasa

おじさんに賛同くれたならサポートお願いします! 投資のチャレンジに利用してレポートします!

定年まで燃え尽きたので、今後ゆったり過ごしましょう!
定年退職後再雇用中で許す範囲の投資中 FP2級取得、個人年金(財形、保険、会社),確定拠出、持株、退職金 ポートフォリ→安定(8割:信託),低リスク(1割:高配当ETF),高リスク(FX、個別株)で運用し、関連情報発信! http://livemasamasa.blog.jp/