イスパニカ・日本とスペイン語圏の架け橋

有限会社イスパニカは、通信添削とオンラインレッスンのスペイン語スクール、中南米に関する情報サービス、スペイン語の通訳・翻訳を行っています。スペイン語のことなら、イスパニカにご相談ください。 ホームページはこちらです。 http://www.hispanica.org/

イスパニカ・日本とスペイン語圏の架け橋

有限会社イスパニカは、通信添削とオンラインレッスンのスペイン語スクール、中南米に関する情報サービス、スペイン語の通訳・翻訳を行っています。スペイン語のことなら、イスパニカにご相談ください。 ホームページはこちらです。 http://www.hispanica.org/

    マガジン

    • 中南米治安情報サービス“CRONICA”配信記事より

      メキシコ以南の各国の治安・政治情報“CRONICA”のレギュラー版より、記事を抜粋して掲載します。

    • スペイン語通訳者インタビュー(イスパニカ)

      スペイン語スクール・イスパニカによるスペイン語通訳者の方々へのインタビューです。5人の方に行ったインタビュー記事すべてを読むことができます。

    ストア

    • 商品の画像

      書籍『フットボールdeスペイン語』竹澤哲著(CD付き)

      サッカーを専門とするスポーツジャーナリスト、竹澤哲さんによる「サッカーを通じてスペイン語を学べる」本です。「大好きなフットボールからスペイン語を学ぼう!スペイン語が分かればフットボールがさらに楽しくなる!」サッカーの試合の実況や、スポーツ新聞の記事などのスペイン語がそのまま取り上げられ、読み仮名と訳文がついています。サッカー用語を中心とした解説で、初学者の方も、中上級者の方も、さまざまな言い回しにふれることができます。syl書籍1冊と、非売品の音声CD1枚をセットにしてお送りします。竹澤哲さんは大学卒業後、8年間にわたり、ポルトガル、スペインに滞在。WOWOWのリーガ・エスパニョーラ中継業務にも携わり、『監督の条件』(日刊スポーツ社)、『ネイマール父の教え、僕の生き方』(徳間書店)、『クリスティアーノ・ロナウド生きる神話、知られざる素顔』(徳間書店)など、多数のご著書があります。・価格には送料が含まれます。・送り先は日本国内に限ります。・スマートレターにてお送りします。
      ¥1,980
      イスパニカストア
    • 商品の画像

      書籍『フットボールdeスペイン語』竹澤哲著(CD付き)

      サッカーを専門とするスポーツジャーナリスト、竹澤哲さんによる「サッカーを通じてスペイン語を学べる」本です。「大好きなフットボールからスペイン語を学ぼう!スペイン語が分かればフットボールがさらに楽しくなる!」サッカーの試合の実況や、スポーツ新聞の記事などのスペイン語がそのまま取り上げられ、読み仮名と訳文がついています。サッカー用語を中心とした解説で、初学者の方も、中上級者の方も、さまざまな言い回しにふれることができます。syl書籍1冊と、非売品の音声CD1枚をセットにしてお送りします。竹澤哲さんは大学卒業後、8年間にわたり、ポルトガル、スペインに滞在。WOWOWのリーガ・エスパニョーラ中継業務にも携わり、『監督の条件』(日刊スポーツ社)、『ネイマール父の教え、僕の生き方』(徳間書店)、『クリスティアーノ・ロナウド生きる神話、知られざる素顔』(徳間書店)など、多数のご著書があります。・価格には送料が含まれます。・送り先は日本国内に限ります。・スマートレターにてお送りします。
      ¥1,980
      イスパニカストア

    最近の記事

    【通信添削講座】2度目のスペイン語 問題と音声の見本

    通信添削の講座、「2度目のスペイン語」をご紹介します。 と言っても、詳細はホームページに記載されています。問題の見本もアップされていますので、ここではレベルI、第1回のディクテーション問題を実際に皆さんに解いていただけるように記事を書いてみました。 各回の最後にはディクテーションが用意されています。レベルI、第1回のディクテーションはこのような問題です。  ヒント ① reloj などrで始まる単語は、音は perroのように“rr”と同じですが、書くときは“r”は一つ

    有料
    100
      • Twitterにて投稿中【スペイン語クイズ】

        こんばんは。今日もお疲れさまです。と、noteのフォームに入っているのがいいですね。皆さま、今日もお疲れさまです。 このところ、Twitterで【スペイン語クイズ】を投稿しておりまして、主に辞書を引きながらの付け焼刃の知識ですが、私自身がとても楽しんでいますので、こちらのnoteにまとめてみたいと思いました。 下の貼り付けを見るとすでに季節はずれとなってしまっていますが、クリスマスごろから投稿していたようです。以下、クイズの出題とその解答のツイートを並べていきます。アンケ

        • 【スペイン語】類語クイズ その3

          語彙力増強! 類語のクイズです。意味上の仲間外れを選んでください。全5問です。 解答と解説 ※それぞれの単語に2文ずつ例文を添えています。

          有料
          200
          • 年末年始・スペイン語学習24時間マラソン

            こんにちは。イスパニカ代表の本橋です。 今日はものすごく個人的な投稿をします。もろもろ業務も滞り、こんなことをしている場合ではありませんが、本当は昨日のうちに投稿したかった内容なので、今日、思い切って時間を割くことにしました。 今年も最後の月が始まりました。2年前からだったか、「1年の終わりくらい思い切り好きなことをしたい!」という思いと、「1年の計は元旦にありというし」という願いを兼ねて、12月31日から1月1日にかけて、「スペイン語学習24時間マラソン」というのをやっ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 中南米治安情報サービス“CRONICA”配信記事より
            イスパニカ・日本とスペイン語圏の架け橋
          • スペイン語通訳者インタビュー(イスパニカ)
            イスパニカ・日本とスペイン語圏の架け橋
            ¥500

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【スペイン語】類語クイズ その2

            語彙力増強! 類語のクイズです。意味上の仲間外れを選んでください。全5問です。  解答と解説 ※それぞれの単語に2文ずつ例文を添えています。

            有料
            200

            【スペイン語】類語クイズ その1

            スペイン語の語彙力増強のために、類語のクイズを作成しました。意味上の仲間外れを選んでください。全5問です。 DELEの読解問題などでは、本文と問題文とで、違う表現が使われていることがよくあります。本文に出てくる単語そのままではなく、問題文やその選択肢では、同じ内容が類語を使って言い換えられているのです。本文に合った内容の選択肢を選ぶ問題では、それらを単語の違いに惑わされず、「同じことを表している」と読み取ることが必要になります。 類語クイズ、ぜひ挑戦してみてください。

            有料
            200

            マドリードの語学学校、Hispania Estudio-2のご紹介

            イスパニカが創業時から提携しているマドリードの語学学校、Hispania Estudio-2(イスパニア・エストゥディオ・ドス)をご紹介します。 http://www.hispaniaestudio2.com/ Hispania Estudio-2は1991年から外国人のためのスペイン語レッスンを行っている語学スクールです。厳しく情熱あふれる指導、分かりやすくポイントを押さえたオリジナルの教材で、日本人の多くの学習者がここで学び、スペイン語を身につけてきました。DELEの

            ”CRONICA”配信記事より(2908号、メキシコ、México発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2908号(2022年10月7日配信)より ■メキシコ:大統領が、軍のスパイ行為を否定 [10月4日, México発]  先頃、NGOやメディアが公開した調査「軍のスパイ活動」で、メキシコ国軍がスパイウェアの“Pegasus”(ペガサス)を用いて政府批判派のジャーナリストや反体制派と見られる人物を監視しているとされる問題で、アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は4日午前の定例記者会見で、事実無根であると明確に疑惑を否定した。

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2907号、メキシコ、México発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2907号(2022年10月4日配信)より ■メキシコ:アヨツィナパ事件での検察と軍の妨害 [9月29日, México発]  IACHR(米州人権委員会)のGIEI(独立専門家グループ)は任期満了を迎える前日(任務の延長を申請)の9月29日に記者会見を開き、今から8年前の2014年9月に南部Guerrero州Iguala市で起きた教員養成校の生徒43人の集団失踪事件の捜査において、検察と軍部による組織的妨害が行われていると告発して、遺憾

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2906号、ブラジル、Rio de Janeiro発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2906号(2022年9月30日配信)より ■ブラジル:大統領選直前、ルラのリードが拡大 [9月26日, Rio de Janeiro発]  来月2日に投票が行われる大統領選に関する最新の投票先意向調査で、立候補表明直後の調査から首位を保ってきた左派PT(労働者党)党首のルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルヴァ元大統領と、2位の現職極右ジャイル・ボルソナロ大統領の差がさらに広がった。

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2905号、コロンビア、Caloto発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2905号(2022年9月27日配信)より ■コロンビア:古くから続く土地の不法占拠という問題 [9月22日, Caloto発]  以前より存在しつつもここ数ヶ月増加傾向にある、土地の不法占拠という問題は、コロンビアの社会不安のひとつの原因となっているばかりではなく、新たな紛争を生み出す危険性をはらむものとして警戒されている。

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2904号、コロンビア、Bogotá発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2904号(2022年9月20日配信)より ■コロンビア:政府とFARC分派の和平に向けた動き [9月18日, Bogotá]  政府と反政府ゲリラFARC(コロンビア革命軍)分派の代表が18日、南部Caquetá県で会合を開き、相互停戦を含む「完全な平和」の枠組みにおいて協議を始める可能性を模索する作業に入った。

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2903号、コロンビア、Bogotá発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2903号(2022年9月16日配信)より ■コロンビア:都市部での暴力の異常なほどの増加 [9月13日, Bogotá]  複数の反政府ゲリラが銃砲や爆弾、地雷などを使う地方の暴力的状況と、首都ボゴタ市など都心部でここ数週間にわたって起きている犯罪とではその様相がまったく異なっている。ボゴタ市では、この1ヶ月余りの間に14件の虐殺が起き、路上に遺棄されたビニール袋から23人分ものバラバラにされた死体が見つかり、人混みの中で何件もの強盗の

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2902号、コロンビア、Bogotá発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2902号(2022年9月13日配信)より ■コロンビア:懸念される首都の急速な治安悪化 [9月10日, Bogotá]  10日明け方、首都ボゴタ市で女性3人の他殺体が発見された。コロンビア警察のHenry Sanabria長官が同日の記者会見で伝えたところによると、最初の2人の遺体が見つかったのは市南部の人口密集地Ciudad Bolívar地区で、もう1人は北部のAutopista Norte地区で発見された。

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2901号、メキシコ、México発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2901号(2022年9月9日配信)より ■メキシコ:軍の治安活動への動員で国民投票を提案 [9月7日, México発] アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は6日、現在、一時的に行っている軍の治安維持活動への動員を今後も継続していくことの是非や、文民警察である国家警備隊を軍の管轄下に置くことについて国民の意見を知るための投票の実施を提案した。

            有料
            600

            ”CRONICA”配信記事より(2900号、コロンビア、Bogotá発)

            ”CRONICA" レギュラー版 2900号(2022年9月6日配信)より ■コロンビア:南西部で待ち伏せにより警官8人殺害 [9月3日, Bogotá発]  南西部Huila県の農村部で待ち伏せ攻撃により警官8人が死亡したことを、グスタボ・ペトロ大統領が自らのツイッターアカウントを通じて公表した。事件が起きたのはHuila県の県都Neiva市の農村地帯San Luis地区で、ペトロ大統領は死亡した警官の遺族に対する連帯の意を表し、「これらの犯行は(現政権が追求している)

            有料
            600