見出し画像

久々に有観客の音楽フェスに出演してきた

Hiroya Tanaka(SUNNOVA)

先週SYNCHRONICITY’22にdownyで出演してきました。
ミュージシャンである我々は2020年、2021年は思うような活動が出来なかった分、無事にフェスが終わり安心しています。フェス主催者の麻生さんには心からのリスペクトを。

私はライブ中に首を振りすぎて数日間首が回らなかったです。この感覚も久しぶり。最高でした。

出演したday1のトリはtoeだった。O-EASTが爆発的に盛り上がっていて、何度も同じイベントに出たり海外ツアーにも一度ご一緒させていただいたけれど毎回刺激を受ける。
現在進行形で日本が世界に誇るバンドだなと心から思う。

toeのパフォーマンスが終わった後、主催の麻生さんが『2日目の明日にカイゼンできる事はすぐに取り組む』といった旨の言葉をステージ上で仰っていて、エンターテイメントの世界でも、自分が普段働いているnoteのような会社でも、それこそ遊びの延長線でも、すばやく試す事や行動に移す事は本当に大切だなと再認識した。

今月、来月とdownyとして新曲出します。
先月リリースした曲聴いて待ってて下さい。
バンドのSNS個人のInstagramフォローお願いします。

よし、曲を書こう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!