ヒロタ副社長(廣田拓也)

福島県で年商数億の会社を複数経営しながら、副業で社長の右腕サポートなどの事業を展開。加工メーカー(株)GNS:取締役副社長。地域商社(株)あきんど:代表取締役商人。ゴハン会議デザイン事務所代表。■ポートフォリオサイト https://hirotatakuya.com/

メンバーシップに参加

福島県で零細企業経営歴12年の『ヒロタ副社長』ことヒロタと一緒に経営全般・新規事業開発・商品開発・人材育成などなど事業に関する困ったや悩み考えるサークルです。自由闊達にみんなで困ったを出し合って解決していきましょう~。

シャチョー初心者プラン

¥1,000 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます

ヒロタ副社長(廣田拓也)

福島県で年商数億の会社を複数経営しながら、副業で社長の右腕サポートなどの事業を展開。加工メーカー(株)GNS:取締役副社長。地域商社(株)あきんど:代表取締役商人。ゴハン会議デザイン事務所代表。■ポートフォリオサイト https://hirotatakuya.com/

メンバーシップに加入する

福島県で零細企業経営歴12年の『ヒロタ副社長』ことヒロタと一緒に経営全般・新規事業開発・商品開発・人材育成などなど事業に関する困ったや悩み考えるサークルです。自由闊達にみんなで困ったを出し合って解決していきましょう~。

  • シャチョー初心者プラン

    ¥1,000 / 月

    創業間もない方や事業展開に悩んでいるシャチョー様。ぜひご参加くださいませ。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます

マガジン

  • 『ヒロタ副社長』

    世にはなぜ副社長が必要なのか。副社長の存在意義とは。副社長のニーズとは。副社長がいるとみんな幸せになる仮説を検証してみるマガジン。ぜひ登録してくだされ。

  • 『ヒロタ副社長のアサナ導入奮闘記』

    零細企業にアサナを導入してどう変化していくかを綴る日記です。徒然なるままに。

  • 『ヒロタ副社長の4行日記』

    ヒロタ副社長の4行日記を綴るマガジン。2021年よりスタート。地味に地道にマイペースで続けてみます。ヒロタの日々やっていることの一部と思考と習慣がたぶん見えるはず。本人も興味あります。

  • 『東北六商行脚』

    2020年9月28日からスタートした『東北六商行脚』の記録を綴っていきます。

最近の記事

固定された記事

【ヒロタ副社長はこんなヤツだアレコレ】

『ヒロタさんって、普段何をしてるんですか?』って本当に良く聞かれます。なので、一度全部を書いてみることにしました。 ※本noteは2022年5月時点で3回更新済みとなります とりあえず、大枠としては福島県で年商数億の会社を複数経営しておりまして、メインはメーカー業と地域商社業です。 経営者歴は14年。現在41歳(2022年1月現在)になりました。 そんなヒロタですが、仕事は大好きです。あと、麺類(主にパスタと蕎麦)と甘いもの(主にバナナマフィン)とカフェオレが大好きで

スキ
45
    • 何かやることや人生の目標が決まってないといけないなんてことはない。自分で決めるのが苦手なら、そういうのを決められるのが上手で生命力に溢れた人の近くでそういう人たちをサポートするという生き方もある。主役と脇役の絶妙なバランスで物語のクオリティは決まるし、脇役の方が重要だと思とる。

      スキ
      3
      • 当たり前のことを当たり前にやることこそが難しい。決めたことをやり切る気合と根性があるかないかで結果を出せるかどうかが決まる。小規模企業の経営は難しい戦略や戦術の策定よりも志と姿勢が全て。あと愛情と情熱と勇気。あと少しの運。あと仲間。以上。

        スキ
        2
        • これからの人生どうしたいかが分からないという人はとりあえず小さな目標を設定して積み上げていくと良いと思うんですとね。もっともらしい言い訳をして何もしなければ世界も自分も変わらないんです。『まずやってみる』が大事だけど、それ以上に『まず言い訳しない』を大事にしてはどうでしょう?

          スキ
          1

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 『ヒロタ副社長』
          ヒロタ副社長(廣田拓也)
        • 『ヒロタ副社長のアサナ導入奮闘記』
          ヒロタ副社長(廣田拓也)
        • 『ヒロタ副社長の4行日記』
          ヒロタ副社長(廣田拓也)
        • 『東北六商行脚』
          ヒロタ副社長(廣田拓也)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          幸せに生きていくコツは『好き』と『ありがとう』はたくさん言うこと。ポジティブワードをさらりと言える人は自然と信頼されて好かれます。結果として稼げるようになるし、信頼できる好きな仲間が増えてとっても幸せに仕事が出来ます。人生は気付いたときから変えられます。未来は自分で決めるもの。

          当たり前のことを当たり前にやれる。決めたことをちゃんとやり切れる。これだけでもすごく大変だし、価値あることだと思うんですよね。能力よりも意志と意思の方が大事だとヒロタ副社長は思うのです。 #ヒロタ副社長 #意思と意志

          スキ
          1

          あのね、上司に判断を仰ぐ前に自分の意見を言うといいよ。『私はこのように考えてるのですが廣田さんのご意見を聞かせて頂けますか?』みたいにね。頑張ってごらん。習慣になれば出来るから。当たり前のようだけどこれがなかなか難しいのよ。はい、もう1回考えてからここに来な。 #ヒロタ副社長

          スキ
          1

          『自分で考えて動ける人と指示出しをされないと動けない人』という話があります。ヒロタ副社長的には『自分で考えて動けるのにわざと動かない人と指示出しされればしっかり動ける人』という話もあるのではと思います。人には性格があるのでそこをしっかり見極めるが大事ですね。 #ヒロタ副社長

          スキ
          4

          経営において大事なのは基礎力。粗利と限界利益の違いすら答えられなくては今はうまくいっていてもいつかは事業に行き詰るはず。勉強だってスポーツだって経営だってそこは同じじゃないかとヒロタ副社長は思うわけです。基礎を大事に。一歩ずつ。今日も頑張りましょう。 #ヒロタ副社長

          スキ
          1

          必要な売上と欲しい売上は別。まずは必要な売上と粗利益をちゃんと計算することをやりましょう。法人でも個人でも一緒です。必要な売上や粗利を計算するためには自分の理解とスタッフの理解と顧客の理解が必要です。まずはその3つの理解を大事にしてみてください。そこからです。 #ヒロタ副社長

          スキ
          2

          定性的な方程式をよく考えてます。最近考えたのは『仕事に前向きな人の方程式』です。意志×意思×目標=仕事に前向きな人。自分で決めた志と心から湧き上がる思いとそれらに対してきちんと目標を設定している人は仕事に前向き。姿勢も凛としている。大事。 #ヒロタ副社長

          スキ
          3

          気付いたなら今からやる以外の選択肢はないと思うんだよね。やらない理由はいくらでも出せるし、何とでも言えるのよ。やれてないのは『出来ない』のではなく『やりたくない』だけなんじゃないかな。ちゃんと自分のことを俯瞰で見るの大事なんだよ。 #ヒロタ副社長 #部下との日常

          スキ
          2

          中小零細の会社で属人的な業務って無くならないと思うんですよね。むしろこの人しか出来ないという仕事が我々のような規模の会社には普通にあって、それが顧客や社内の誰かの満足度に繋がっているのであればそれでいいんじゃないかとも思うわけですよ。 #ヒロタ副社長 #考え方を一緒に考える

          スキ
          1

          隣の芝生は青くない。自分ちの芝生で誰とどう過ごすのかの方が大事な話。

          幸せな生き方というのは自分で決めていいことを忘れてしまうことがあります。 幸せの基準は人それぞれなのだからこそ難しく考える必要はないし、そもそも幸せを感じるポイントなぞ大体はみんな共通しているとヒロタ副社長は思っとります。 具体で言えば以下。 この辺りが揃っていれば大体の人はまぁまぁ幸せなはずなんですよね。 でも、これを話すと良く言われます。 『そんな条件を揃えるのは難しい。』 『ヒロタさんだから出来てる。自分には出来ない。』 『そんな人はそもそも世の中に少ない。』

          スキ
          6

          中小零細の社長は年齢か期間を決めて代表を委譲した方が良いと思う話。

          ヒロタ副社長ことヒロタタクヤです。福島県で年商数億の会社を複数経営しながら、副業で社長の右腕サポートなどの事業を展開しております。最下部にHPリンクが貼ってありますのでご興味あります方はそちらを見て頂けたら嬉しいです! さて、本日は日本の中小零細企業のビジネス新陳代謝が悪いと感じる個人的核心に近い話の一つを書いてみました。 私はロビー活動とか団体活動とかほとんどやっていないのですが、そういう『場』に行くことはまぁまぁ多いです。 地方でそういう場に行くといつも感じるのが『

          スキ
          8

          ヒロタ副社長のゴールデンウイーク。

          おはようございます。 ヒロタ副社長がGWに勉強したり整理したこと。振り返り。箇条書き。 ①BASEのアカウントを開設して基本機能を触ってみた。うん。出来そう。 ②YouTubeアカウントの開設。サムネイルの設定までトライ。うん。出来そう。 ③投資信託のポートフォリオ調整。ロボアドバイザーの導入。まぁ、手数料ちょっと高いけどとりあえず少しやってみる。 ④海外ETF購入の情報収集。悩む。 ⑤iDeCoの管理口座変更手続き。 ⑤3人の子供たち(マイペース長男/超マイペ

          スキ
          12