富澤 仁

デスクレスSaasを提供する株式会社カミナシで働く34歳です。アーリーステージのセールス全般について発信していきます。サウナとはしご酒を愛してます。北海道産。2児の父。

富澤 仁

デスクレスSaasを提供する株式会社カミナシで働く34歳です。アーリーステージのセールス全般について発信していきます。サウナとはしご酒を愛してます。北海道産。2児の父。

最近の記事

固定された記事

インサイドセールス、1人から5名体制へ。失敗からできたチームで勝つための3つの仕組み

こんにちは、カミナシ VP of Sales&Marketing の富澤です! 今回はインサイドセールスにフォーカスして書きたいと思います! 僕は元々インサイドセールス(IS)の1人目として入社していますが、2022年5月現在、ISは5名体制となりチームになりました。 立ち上げ初期から複数名体制になる前提で仕組みを作っていったつもりでしたが、正直全然甘くて、チームとして成果を出すのは一筋縄ではないと改めて痛感しています。今回はそんな1人体制からチームになっていく過程の中で

スキ
109
    • 高すぎる売上目標に吐き気を感じている方へ。予算に勝つための「フォーキャスト管理」の実践。

      こんにちは、カミナシの富澤(@tomizawa1988)です! 21年10月よりVP of Sales & Marketingの役割を預かり、売上予算の責任を担う立場で、過去最大の挑戦をさせてもらっています。 カミナシはT2D3の急成長を目指すスタートアップであり、予算が驚異的な角度で上がっていく環境なのですが、正直な話、僕はQが締まるたびに次なるQ予算の重圧に飲み込まれそうになります。高い目標ドンと来い!と本音で言えたらカッコいいのですが、実態は青ざめた表情からのスタート

      スキ
      98
      • 新規売上161%増を達成した、セールスチームのオフサイトMTGの裏側

        こんにちは、カミナシの富澤です! みなさん、オフサイトミーティングって実施されていますか? リモートワークが中心になり、なかなかオフラインの機会を作れていないチームも多いかもしれません。また、「労力がかかる」「その割に効果がない」「一過性のもの」というように捉えられることもあると思います。 しかし、カミナシのセールスチームはオフサイトミーティングの魅力に取り憑かれてしまいました。 オフサイトミーティングをきっかけにチーム力が増し、それに伴い最も注力していた新規の売り上

        スキ
        91
        • リモートワーク時代のチームビルディングに。「Win-Session(ウィンセッション)」で心を開く意義

          こんにちは、カミナシの富澤です! 全世界的にリモートワークが浸透し、今では当たり前になりつつあります。カミナシは2020年の春から事業拡大を本格化し始めた会社なので、リモートワークによる組織づくりが前提となっており、さまざまな工夫を行ってきました。 そのひとつに、「Win-Session(ウィンセッション)」という取り組みがあります。 始めてから若干3ヶ月ほどですが手応えを感じつつあるので、今回はWin-Sessionについて、どんな取り組みなのか?何が良いのか?など掘

          スキ
          157
          • 高すぎる売上目標に吐き気を感じている方へ。予算に勝つための「フォーキャスト管理」の実践。

            スキ
            98
            3か月前
            • 新規売上161%増を達成した、セールスチームのオフサイトMTGの裏側

              スキ
              91
              9か月前
              • リモートワーク時代のチームビルディングに。「Win-Session(ウィンセッション)」で心を開く意義

                スキ
                157
                10か月前

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • カミナシのメンバー

                • 119本

                カミナシメンバーが書いたnoteです。 カミナシで働くメンバーの人となりをお伝えします。

              • カミナシのメンバー

                • 119本

                カミナシメンバーが書いたnoteです。 カミナシで働くメンバーの人となりをお伝えします。

              記事

              記事をすべて見る
                • インサイドセールスはフィールドセールスの登竜門なのか?IS立ち上げ6ヶ月で見えた役割と意義

                  こんにちは、カミナシの富澤です! カミナシでインサイドセールスの1人目として入社して半年が経ちました。その間、会社の規模は10名→25名と成長し、LAUNCHPADの優勝や資金調達などを通じて、目まぐるしく事業ステージも変わってきました。 そしてセールス組織も入社当初の2名体制から4名体制になり、インサイドセールスの仕組みが形になりつつあります。これまでインサイドセールスについて発信できていなかったので、ちょうど良い機会だと思ってこれまでの半年を振り返ってみたいと思います

                  スキ
                  137
                  • 毎日1%よくするための「日報」活用術

                    "1%よくなる選択をするか、1%悪くなる選択をするかは、その時には些細なことに見えるが、人生という長い期間を送るうちに、この選択こそが、自分の現実の姿と、なり得た姿との違いを決定する。成功は日々の習慣の産物であり、一生に一度の大転換などはない。" 引用:『複利で伸びる1つの習慣』ジェームズ・クリアー こんにちは。株式会社カミナシ セールスの富澤です。 スタートアップに転職してから、続けている1つの習慣があります。 それは「日報」を書くこと。毎日のアウトプットの精度は波があ

                    スキ
                    85
                    • ホリゾンタルSaaS「カミナシ」のセールスが面白いと思う3つの理由

                      「やっぱり紙管理は時代錯誤的だと思う。仕組みそのものを変えたいので導入したい」 とある法人様からご契約をいただいた2020年の年末、自宅のパソコンの前で震えました。 なぜなら、こちらの法人様はカミナシにとって業界初の導入企業になるからです。オンライン商談が終わって2秒後に、腰の入ったガッツポーズをしたのは言うまでもありません。 むさ苦しい始まりでしたが、Saasスタートアップの株式会社カミナシに転職してから3ヶ月が経過しました。 1社目は20,000人の会社で、2社目は2

                      スキ
                      82
                      • カミナシに入社しました

                        はじめまして、富澤と申します。 10/1よりSaaSスタートアップのカミナシという会社に2人目のセールスとして入社しました。 カミナシは社員数が10名ちょっとのまさにこれからの会社です。まだほとんど土台のない環境で、様々な成功失敗を繰り返していくことになると思うので、そうした経験を自分なりの視点で記録していきます。 ということで最初の投稿は、カミナシという会社についてと、カミナシに入社した経緯について書きます! 自己紹介その前に、簡単に自己紹介させていただきます。

                        スキ
                        113