中国散文選

58
ノート

宮本雄二『習近平の中国』2015

著者は元駐中国大使。大使として実際に何度か習近平と会食の機会があり、習近平が2009年に来日...

遠藤誉『毛沢東 日本軍と共謀した男』2015

新潮新書である(写真はEddie Bauer新宿 2019年11月30日)。  本書の最初の章で議論している...

譚璐美『中国共産党を作った13人』2010

新潮新書であるが、あなどれない本である。舌を巻いたのは綿密な取材だが、そのあとをこの本の...

久保亨『社会主義への挑戦』2011

正式タイトルはシリーズ中国近現代史④『社会主義への挑戦1945-1971』岩波書店2011年である。...

朱嘉明  中國改革的岐路    2013

ここでは朱嘉明(チュー・チアミン 1950-)の1950年出生から1979年までをたどる。朱嘉明 《 ...

大橋英夫・丸川知雄『中国企業のルネサンス』2009

正式タイトルは「叢書中国企業問題群6 中国企業のルネサンス」岩波書店2009年である。フィー...

鄢一龍 他共著「大道之行」2015

正式のタイトルは「大道之行 中国共産党與中国社会主義」中国人民大学出版社、2015年(写真は...

岡本隆司『近代中国史』2013

岡本隆司さんの本を読むと、中国についてああそうなんだと何か少しわかったように思ってしまう...

今井・渡邊「民営化の是非」2008/2013

以下の3つを取り上げる。  ①今井健一「企業所有の収斂:民営化への道」今井健一・渡邊真理子...

今井・渡邉『企業の成長と金融制度』2006

今井健一・渡邉真理子『シリーズ現代中国経済 企業の成長と金融制度』名古屋大学出版会2006年...