iOSDC Japan 2020に参加しました
見出し画像

iOSDC Japan 2020に参加しました

ひろん

一昨日昨日に引き続き、最終日の今日もiOSDCに参加しました。視聴環境や自分のトークについては昨日までに書いたので、今日は3日間を通して、自分が聞いたトークの中で個人的に良かったものを紹介します。

今の自分に役立ちそうだったトーク

「それ、自動化できますよ」: note を支えるワークフロー大全

laprasDrumさんのトークで、Zapierというサービスを使って様々なものを自動化するという内容でした。Zapierを知らなかったのですが、簡単にいろんなものを接続できるようで、活用してみたいと思いました。

詳しい書籍が現在開催中の技術書典 9でも売られているということで、そちらも買わせていただきました(まだ読めてないけど)。

多くの人に見ていただきたいトーク

100人でアプリをリファクタリングして見えてきた、最強のiOSアプリ設計に求められること

4〜5月にkoherさん自身が主催した「Swift Zoomin'チャレンジ」というイベントで行われたリバーシのリファクタリングを題材として、iOSアプリ設計の勘所を、基礎的なところから丁寧に解説してくれるトークでした。iOSアプリ設計とはいっても、Swiftの言語に特化した点以外の多くは、iOS以外の開発にも役に立つような内容でした。

また、Swift Zoomin'チャレンジのお題は↓にあるので、まだチャレンジしていない方は今からでもチャレンジしてみてはどうでしょうか。

なお、9人の成果発表の様子はこちら↓から(ぼくの発表もあります)。

面白かったトーク

iOSアプリを譲渡!?失敗は許されない一発勝負!予想外に立ち塞がる様々な罠に挑んだストーリー🙌

じんむさんのLTで、大河ドラマのような壮大なナレーションから始まりましたが、実際の内容も壮大でした。ときどき面白い表現がしれっと入っていて、緩急のあるトークでした。最後の方はドキドキしました。

トークはまだ見えるようですよ

以上のトークですが、ニコ生のタイムシフトで9/27までは公開されているようです。iOSDCのチケットを持っていれば見えると思うので、他のトークを視聴しててまだ見ていない方はぜひ見てみてください。というぼくも、気になっていたけどまだ視聴していないトークがたくさんあるので(毎年のことですが、いい感じに気になるトークを同時刻にぶつけてきますよね)、見てみたいと思ってます。

また、例年通り、後日YouTubeでも公開されるそうです。こちらはチケットを買ってない人でも見えるのでぜひ(去年までのiOSDC Japanのトークも公開されてます!)

というわけで、お疲れさまでした。来年は世の中がどんな状態なのか予想もつきませんが、iOSDC Japanはまた一層パワフルになって開催されることを期待しています。楽しかった!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
承認欲求が満たされました🙂
ひろん
Androidばっかり使っているiOSアプリ開発者です。徳島に住んでいます。