iOSDC Japan 2020の前夜祭に参加しました

iOSDC Japan 2020の前夜祭に参加しました

ひろん

毎年、夏の終わりになると、旅行感覚で東京へ行ってiOSDC Japanに参加しています。ですが、今はこういう状況なので、今年のiOSDC Japan 2020はオンライン開催ということで、今日は自宅から前夜祭に参加しました。こんな感じでしたというのを軽く書いておきます。

今年は首が回らなかった(物理)

開催前日にあたる昨日、夏季休暇をとって実家と親戚の家のお墓参り(&掃除)をしていました。途中、地面に落としたものをふと拾ったときに首の後ろに痛みを感じ、なんというか、寝違えたような感じになったのですが、気にせず(少し痛みはあったので気にはなってましたが)そのまま作業を続けていたところ、徐々に痛みが増してきて、首というより肩甲骨のあたりが痛くて下や左方向が向けなくなってきました。じっとしてても辛くなってきたので、かかりつけの整形外科へ行ったところ、おそらくギックリ腰の首(から肩甲骨にかけて)版であろうということで痛み止めなどの飲み薬と湿布を処方されました。

そういうわけで一晩経ってもやはりそれほど回復はしておらず、昼間は発売されたばかりの「スーパーマリオ 3Dコレクション」のマリオ64をプレイして気を紛らわしつつ、夕方からの前夜祭に臨みました。あまりよろしくないコンディションだったわけですが、考えてみるともしもオンライン開催でなかったなら、おそらく例年と同じように前夜祭のある今日、飛行機に乗って東京へ向かうことになったはずで、この首の痛みで飛行機で移動などできそうには思えません!オンラインで良かった!

視聴環境について

ニコ生とDiscordが使われていました。ニコ生でスピーカーのセッション(事前収録)が流され、それに対して視聴者がコメントを付けるという、一般的なニコ生のかたち。といっても個人的にはニコニコは久しぶりでした。一方、Discordは運営からのアナウンス以外はボイスチャンネルのみの運用で、基本的にはトーク終了後にスピーカーと話せるAsk the Speaker向けだったようですが、他にも発声可能パブリックビューイングチャンネルや雑談チャンネルがいくつかあって裏番組的に話が行われていたりしました。それに加えて、例年通りTwitterでも #iosdc ハッシュタグ付きでつぶやくということで、割とツールを横断する感じでした。首が痛かったこともあってうまく使いこなせなかったので、明日からはもっとがんばります。

セッションとセッションの間にはしばらく空き時間があるのですが、ニコ生の方では次のセッションのトークタイトルなどを流す合間に時折DMM.comさんのCMが流れてました。あれは結構あたまに残って効果的だなあと思いました。また、実際のセッション中も右の方にスポンサーのロゴがデザインされていてカッコ良かったです。宣伝効果は抜群かと思います。

明日、登壇します

明日、9/20(日)の14:40からTrack Aで登壇(?)します。iPadOSのMultiple Windowsについて話します。と言っても、事前収録で収録済みなので、登壇するという感じではないのですが。

こちらも前日に首を痛めたことを考えるとほんと収録済みで良かった!なお、収録についてはちょっとしたトラブルがあったのですが、それはまた後日書こうかなと思います。

しかし、今日のみなさんの発表を聞いてるとみなさんほんと話すのがうまくて、自分の発表への自信が……。明日はよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!😆
ひろん
Androidばっかり使っているiOSアプリ開発者です。徳島に住んでいます。