新・国民病「逆流性食道炎」

 二か月前に逆流性食道炎と診断されました。この病気は本日(4/15)発売の「週刊ポスト」に新・国民病1500万人と紹介されました。

 診断される前は背中と胸が痛いので狭心症かと思ってかかりつけの内科に行ったところ、医師に逆流性食道炎ではないかと言われ消化器内科を受診して内視鏡検査を受けて判明しました。

 診断された当時おなかが膨満感で膨れていました。胃酸が逆流して食道に炎症を起こしていると言われました。食道と同時にいも炎症していたのでおなかにガスがたまっている為に膨れていると言われました。

 医師には食事では腹八分目に味が濃いものは避けてくださいと言われました。ビールはげっぷが出るのでやめたほうがいいといわれました。よく噛んで食べなさいと言われました。

 その日までは毎日ビール(第3種)を飲んでいました。おなか一杯に食べていました。昼は炭酸水を飲んでいました。診察の夜から辞めました。

 寝るときは頭と上半身を高くして寝ましょうと言われました。そのために三角形のクッションを買いました。クッションについては後ほど紹介します。

 他はこの病気の食事制限についてネットで調べました。タバコは吸いませんが、禁酒、禁煙、禁炭酸飲料。よく噛む。

また、続きをアップします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます。
3
1969年大阪府生まれです。首都圏に住む会社員です。人生100年、明るく楽しく生きるためのライフスタイルを実践するブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。