池永寛明(大阪ガス エネルギー・文化研究所)

過去と現在・未来をつなぎ、内と外をつなぎ、多層的な情報を編集・翻訳し、中長期ならびに技術と社会をつなぐ文化の方法論から、生活・社会・経済の今とこれからのあり姿を考え、発信していきます http://www.og-cel.jp/
  • 日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービ
    18,833フォロワー
    +90

侮る日本。先入観に凝り固まった日本人(上)

半沢直樹もすごいが、それを上回る高視聴率のテレビ番組がかつてあった。1978年のフランスで、「平均視聴率75%」※のアニメ番組が放映された。悪者と戦うロボットがUFOと合…

コロナ禍の今、あなたはなにをめざしているのか?

コロナ禍の今の日本、なにをめざしているのだろうか。コロナ禍を収束させる・終わらせることが日本の「目的・目標」のようなものになっている。それは目的・目標といえるの…

中間管理職はいるのか?

「半沢直樹」が記録的高視聴率。放送時間の日曜21時台には予定を入れずにテレビに釘付けとなる。“さすがにこれはないで”“ありえへん”といいながら、観ている。昔も今も…

私たちが失いつつある3つの言葉

いつから私たちは忙しくなったのだろう。「時代」の速度は速くなった。かつて東海道を江戸(東京)―京都を14日間かけて歩いていた江戸時代から150年後、私たちは、新幹線…

「まだ大丈夫。なんとかなる」と考えたい空気が流れている

“まだ大丈夫。うちとこは、なんとかなる。” 緊急事態宣言が解除されても、お客さまは帰ってこない。ソーシャルディスタンス対応でいろいろな場所の制約があるが、大丈夫…

“東京”でしか情報が手に入らない時代ではない ― 合州国時代へ(下)

「情報」は東京にしかない、東京に行って集めなければならないとみんな思っていた。たった15分のアポのために、場合によればアポなしに「その人」に会うために、新幹線、飛…