池永寛明(大阪ガス エネルギー・文化研究所)

4/20に「日本再起動」を発刊。3年半のCOMEMOのエッセンスをつめこみました/過去と現在、内と外をつなぎ、多層的な情報を編集・翻訳し、中長期ならびに技術と社会をつなぐ文化の方法論から、生活・社会・経済の今とこれからを考え発信していますhttp://www.og-cel.jp/
    • 日経COMEMO

      • 9631本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

「最近の若い者はすぐ辞める」というのはなぜ?

「入社3年で半分が辞めよる」「私のところもそうや」― 企業経営者間でこういう会話が増えた。会社に入ってすぐ辞めるというが、3年以内で辞める新規学卒者の割合は3割前後…

あなたが見ている人がちがう(下)― 世界経営者会議

「テレワークの意味を本当にわかっているのか」と問われたような気がした ―― 出社は再開したものの、オフィスに出てくる社員は少ない。『オフィス週5日を望む人は3%。週…

この2年間、あなたはなにをしていたのか?(上)― 世界経営者会議

「あなたはこの2年間、なにをしていたのか」を問われたという思いに駆られた人が多かったのではないだろうか ― 世界経営者会議は1年で大きく変わった。コロナ新規感染者数…

学ばない日本 ― 日本が失ったこと(下)

営業時代は毎晩お客さまと会食していた。1晩で3組のお客さまと3回夕食をとったこともある。話題は殆んど一緒。池永ロボットがいたらと思った。週末の土曜・日曜はゴルフ。…

東京物語 ― 日本が失ったこと(中)

日本はいつそれを失ったのか ―― ハロウィーンの夜に起きた東京の京王線での乗客殺傷事件を契機とした模倣事件が発生するなか、小津安二郎監督の「東京物語」(1953年公開…

みんなのマスク風景のなかで気づいた日本が失ったこと(上)

コロナ禍で変わりつつあること。テレワークで家にいる時間が増え、夕方に愛犬と散歩に行くようになった。何十年も住んでいる近所なのに初めての風景を何ヶ所も発見した。犬…