池永寛明(大阪ガス エネルギー・文化研究所)

4/20に「日本再起動」を発刊。3年半のCOMEMOのエッセンスをつめこみました/過去と現在、内と外をつなぎ、多層的な情報を編集・翻訳し、中長期ならびに技術と社会をつなぐ文化の方法論から、生活・社会・経済の今とこれからを考え発信していますhttp://www.og-cel.jp/
    • 日経COMEMO
      日経COMEMO
      • 8981本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

負ける姿を想像しつづけた男 ― まさか②

「これまで見てきた中で最強の柔道家」と試合後に伝説の柔道家であった井上康生柔道男子日本代表監督に言わしめた柔道73キロ級の大野将平選手は、東京五輪決勝の延長戦にも…

絶対王者がなぜ予選落ちしたか ― まさかそうはならんだろう

絶対王者の瀬戸大也選手が東京五輪水泳男子400mメドレーで予選落ちをした。350mまでトップを泳いでいた。いつものようにバタフライで先行し、後半余力をもって流していた…

やりなおす―日本をダメにした折角⑤(最終回)

やりなおしたいと願う女性が参拝する神社が大阪にある。平安時代から鎌倉時代に天皇が即位する儀礼の一環で、国土の発展を祈って行われた八十島祭りの舞台の難波八十八島の…

折角の日本史 ― 日本をダメにした折角④

数百年、千年つづく老舗の店や会社がある。日本には、海外と比べて、長寿企業が多く、何百年もつづくことに意味があるように言われることが多い。ただしその長寿企業は外か…

やり直せない日本人―日本をダメにした折角③

鹿は神、神の使いだと日本ではいわれる。世界的観光地である奈良の春日大社や興福寺や東大寺や奈良公園や若草山や奈良県庁には、鹿がいたるところにいて、鹿に寄っていく外…

折角を水の泡にする ― 日本をダメにした「折角」②

パラグライダーみたいに、折角、上空にあがったのだから、あがったところから悠々と飛びつづけていたい。まるで「貯金」していたように、人生を考えようとする。学生時代か…