見出し画像

新富町新田『伊倉地区』のコシヒカリで‼️

皆さんお待たせしております。
いよいよ新田の農家さん緒方さんに協力して頂いた新富あまざけ『稲倉』明日発売予定です。
今回のお米は『河崎和美』さんのコシヒカリを使わせていただきました。河崎さんといったら去年まで新富町消防団の副団長として長年にわたり新富町を見守ってこられた熱い男です。自分も消防部長の時期に大変お世話になりました。
今回は河崎さんのお米を450キロ使わせていただき新富あまざけ『稲倉』として販売致します。
稲倉とは今の新田の伊倉地区の事。伊倉地区のお米を使い伊倉地区の神話を掘り起こし(ラベルに表記あり)商品化致しました。

去年は6月(花が咲くころ)雨☔が多かったせいか収穫量が2割りほど少なかったらしいですがお米のできは良かったみたいです。
いろいろ苦労話を聞きましたが田んぼには川の水を使うため田んぼの状態(水の流れなど)となんといってもお天道様が一番大事とのこと‼️
収穫時期の台風⚡🌀☔が一番怖いと言ってましたが葡萄🍇(ワイン)なんかと一緒ですね。一回倒れたら起き上がらないみたいです。……

伊倉地区の田んぼ(コシヒカリ)と河崎さん
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

コシヒカリを6ヘクタールで作っています。
今年も力強く勢いを感じますね。

はじめて見たんですが根っこの近く(下の方)には若い稲穂が入ってました。これが上がってきて花が咲きお米が実ります。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️


⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

後継者不足で田んぼを借りてくれ❕とよく話がくるといっておりました。兵庫県に酒米見学の時も、山梨にワイナリー見学にいった時、葡萄農家さんも後継者不足で大変そうでした。どこの農家さんも後継者不足なんですね。……

新富町に農家さんがいるからあまざけ造りにチャレンジできるし知り合いの農家さんだからこそ販売にも気持ちが入ります。

少しでもあまざけを販売する事で新富町のお米農家さんたちの手助けや支援になればと思います。

〒889-1414
宮崎県児湯郡新富町富田南1-52-2
TEL 0983-33-0059
営業時間 9時~20時
定休日 第1第3日曜日
    (12月は無休)
http://ito-sake.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
明治創業25年。宮崎県児湯郡新富町で酒屋を営業しております。5代目店主の酒屋道 〒889-1414 宮崎県児湯郡新富町富田南1-52-2 TEL 0983-33-0059 営業時間 9時~20時 定休日 第1第3日曜日   (12月は無休) http://ito-sake.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。