一軒家で暮らしたいけど。

ぼくは借家ぐらしで、1歳7ヶ月の子どもと妻の3人で暮らしています。

家に関して、ぼくはずっと賃貸でかまわないと思っていました。ぼくの経済状況だと家を買うには長期のローンを組まないといけませんから、少なくとも返済期間中は、職業や住む場所の自由がどうしても制限されてしまうのがイヤだから、というのが一番の理由です。

でも子どもと一緒に暮らしてみてわかったんですが、子どもって泣いたり、怒ったり、走ったり、転んだり、生活音がどうしても大きくなります。

集合住宅だと、ほかの部屋にも音が響いているでしょうから、子どものたてる音が気になります。だから子どもにも静かにするように言うんですけど、まだあまり分からない。

それに雨の日とか、外に出られない日は家の中で遊ぶしかありませんから、多少音を出しても許しても、思い切り遊ばせてあげたいです。

だから一軒家に住みたいのですが、駅近で賃貸の一軒家って、ほとんどありません。だからどうしても駅の近くに今すぐ住みたいっていう希望を叶えるなら、ローンを組んで買うしかありません。

でも家のローンって不思議ですよね。
いちばん一軒家が必要な、子どもがいて家族が一緒に暮らせる期間は、だいたい20年くらいだと思います。その間ずっと金利を含めた返済が続きます。そして子どもが巣立ったくらいにようやく完済して、家が完全に自分のものになる。でもそのとき、一軒家に住み続ける理由はあまり無い。

そういうことを考えてしまうと、やっぱり家を買う気にはなれないんですよね。

おわります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

49
コピーライターです。書くテーマは決まっていません。わかることだけを、ほんとうのことだけを、いつものことばで書くことが決まりです。2016年10月22日にはじめました。
コメント (3)
完済してお子さんが巣立っていたら、手放して2人用の家に住むっていうのはどうでしょう?駅近物件なら売りやすいかと。
仰有る通り。

かつて、あまり気乗りしなかったのですが、「アパートは払い続けても自分のものになるわけでもないので、家賃を払うつもりで資産になるマンションを」と、デベロッパーに唆されて、無理して分譲マンションを買ったことがあります。

独身で準大手企業勤務、マンション持ちとなると何故か結婚が早々と決まりました。

ところがその後に遠方転勤。

さらには倒産、そして離婚。

払い切れなかったマンションは手放し、紆余曲折あってその後は車上生活者まで堕ちました。

手放したマンションもその後東日本大震災で一部損壊。
持ち続けても資産価値は目論見通りにはならなかったでしょう。

何があるかわからないのが人生。

家とローンとパートナーは人生と未來を見据えて、じっくり考えたいものです。

歳の功でそんな失敗講話はいくらでもできますし、相談もされたりします。

どうやら彼ら曰く、羨ましい成功者(?)譚は、実のところあまり役にたたないようです。

私もそう感じることがあります。
それどころか判断を狂わせられることもあるからご用心召され。
はじめまして 希望といいます

共感したのでコメントさせてもらいました。

それでも 購入を決断する人が多いことにも共感します。


私は購入して せっせとローンを返済中です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。