見出し画像

💛💛ちょっとずつ、ちょっとずつ  💛💛一點一點地

No.94 HiQ IAmap Output

きのうスーパーの魚屋に行きました。ビールの肴にタコを食べたかったのです。結局買いませんでしたが、思い出したことがあります。

我昨天去一家超市的魚店。 我想吃章魚喝啤酒。 畢竟我沒有買,但是我記得。

昔のことよりこれからのことを書きたいのだけど、また妄想癖が出てきてしまいました。暫時のご猶予をお願いします。昔のことを少し書きますね。

我想寫些未來的話比過去的事,但我的妄想習慣又重新出現了。 請給我寬限期。 我會寫一些關於過去的事。

僕が少年時代を過ごしたところは、関門海峡に面した半農半漁の小さな町です。家はほとんど波打ち際という、台風が来たら猛烈な潮風が吹き付ける場所にありました。

我度過了童年的地方是一個面對關門海峽的半農業半捕魚郷村。 房子幾乎在海灘的邊緣,當颱風來臨時,這裡會吹來陣陣海風。(關門海峽在山口縣和福岡縣間的海峡)

そんな所に住んでいると、このシーズンは毎日が海暮らしです。魚を釣ったり潜ってウニとかアワビをたくさん採りました。みんな晩ごはんのおかずになります。海からいただいた海の恵は、食卓に並べるまで生産者である僕の仕事です。簡単な料理をしました。

我住在這樣的地方,那麼這個季節每天我都會生活在大海中。 我抓到很多魚,潛入海膽和鮑。 每個都會有一個晚餐小菜。 生產者的和工作,直到我在桌子上排隊。 我煮了一個簡單的菜。

画像1

時たまですがタコも取りました。

有時我也拿了章魚。

取り立ての超新鮮でも、タコは生では食べません。まず茹でます。この茹で加減が実に微妙なのです。

章魚即使是超新鮮的,也不能生吃。 首先,煮。 煮起來真是微妙。

タコの下ごしらえは、塩揉みです。これを怠ってはいけません。それと吸盤の中に砂を抱いていることがあるので、吸盤の中もきれい掃除をします。

將準備好的章魚醃製。 不要忽略這一點。 另外,有時我會將沙子放在吸盤內,因此也要清潔吸盤的內部。

画像2

下ごしらえをしながら七輪に火をおこします。ぐらぐらと煮立つまで温度を上げて、タコを足先からじわじわと熱湯の中に入れていきます。いわゆる茹でダコ作りです。

準備時,我將向七輪(一種爐)開火。升高溫度,直到緩慢煮沸,然後將章魚從腳趾慢慢倒入沸水中。 製作了所謂的煮章魚。

茹でダコは表面が赤く茹で上がって、中は半分生という仕上がりが理想的だと、おじいちゃんとお兄ちゃんに教わりました。お兄ちゃんはプロ級の腕前でした。

我的祖父和哥哥告訴我,理想的表面處理是章魚煮沸後表面發紅,並在内部一半生。 我的兄弟是專業人士。

水温計があるわけでもなければ、ストップウォッチがある訳でもありません。茹でる作業は経験と勘が必要。

既沒有水溫計器,也沒有秒錶。 需要經驗和直覺。

タコを熱湯の中にいきなり放り込むようなことをしてはいけません。ちょっとずつ、ちょっとずつ、鍋の中に下ろしていきます。いつも「もういいかな、まだかなあ」の連続でした。

請勿將章魚突然投入沸水中。 一點一點地倒入鍋中。 總是有一系列「沒事,我還是不知道嗎?」

画像4

旨いタコを食べたいばっかりに、真剣勝負!

我只想吃美味的章魚、真剣勝負!

今だと市販のポン酢がありますが、その頃は、たぶん酢橘かなあ。農家からもらったのを絞って、醤油を加えたものに茹でダコを付けて食べたものです。

現在市場上有pon酢,但那時也許是sudachi。 我擠壓了從農夫那裡得到的東西,用醬油煮了章魚,然後吃了。

画像3

子供のころからお母さんにしょっちゅう言われました。「お前なあ、そんなに急ぐな。ちょっとずつ、ちょっとずつ歩めばええ。力もないのに急ぐな。」

我的母親經常告訴我小時候的事。 「你,不要太著急。只是一點一點走。你沒有力量不要著急。」

その頃、何のことだかさっぱり分からなかった母の教えが、やっと解り始めました。

那時,我完全不了解母親的教、終於開始理解。

それなのに、やっぱりどこか「急ぎの虫」がじっとしてくれません。

但是,畢竟,我覺得我想快點。

きょうもご来訪ありがとうございます。

謝謝您今天來訪。


この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
またまたやる気 湧いてきました。謝謝❤️
1
台湾生まれのHiQシステムがあって お客さま満足を目指していて みんなで面白くやろう!って にこにこアンクルは考えています 仕事は50何年間営業ばっかり 三勝七敗ぐらいかなあ しなくてもよかった失敗の山 失敗に向かって歩いているケース透けて見えます 教えてあげたい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。