鈴木 日菜子 / Suzuki Hinako

飛騨高山 / 慶應義塾大学 / Leap founder / YouTube<https://www.youtube.com/c/ourdiary> 地方の中高生の探究活動に携わっています。地方の若者の希望になりたい 会社のことと、ソトでは言わない私の心のうちを呟いてます。
    • わたしのヒトリゴト

      • 33本

      週2つの記事を目標に、私の日々思うこととか、ふと思ったこととか、いつも心がけてることとか、そんな私の『思考』を伝えていきます。 題して『わたしのヒトリゴト』 わたしの記事に対して、皆さんはどう考えますか? 違うと思う?ほんとにその通り!って思う? ぜひ、毎回考えてみてください。 そして、ぜひその考えをわたしに教えてください。 いろんな意見に触れて、様々な考え方をもって、自身の視野を広げるってほんとに素敵なことだと思う。

    • 慶應SFCに落ちて、受かった私の受験合格体験記

      • 4本

      私は慶應義塾大学総合政策学部にAO入試で合格しました。受験についての記事時々更新していきます

固定された記事

起業したよ、というご報告

1,とうとう起業しました。タイトルにある通り、とうとう会社を立ち上げました!! というか、実は2月22日に立ち上げ自体はしており、やっとで本格リリースといったところ…

障碍ということば

近年、マイノリティという概念が生まれてきてから「障碍」という言葉について議論される場面がしばしばある。 そしてそこでは、必ず「”障碍”という言葉は差別だ」と語ら…

絆創膏で傷口を隠す

言葉にするとそれほど大したことはないけれど、過去の経験はメンタルの弱い私にとっては深い傷になってるみたい 怪我をした時にきちんとした対処をしなければ、気づいた頃…

最近のこと

わたしは、人に自分を伝えるのが得意じゃない。 なに言われるか分からないって思っちゃって怖いから。 でも伝えた方が良いことは知ってる。 周りにわたしの話を心から聞…

「ありのまま」ってなんだと思う?

大学生になってからかな。 いや、高校生の時からかも。 私の中でのキーワードは「ありのまま」。 ありのままの自分でいようと、そう在りたいとなんだかとっても必死だっ…

出る杭は打たれるけれどその先の未来もある

私にとって出る杭が打たれたあの経験はどうしても忘れることのできないとても大きな出来事だった。 高校生になった私は学生団体を立ち上げた。 これは中学生の頃からトラ…