見出し画像

そのnote、信用できますか?

3ヶ月ほど前に実際にあった話。そろそろほとぼりが冷めたと思うので、書いてみます。

ある日、スマホのLINEが鳴りました。
所属しているイラスト団体の掲示板が、更新されたお知らせです。

文言をちらりと見て、思わず二度見してしまいました。

なんと、他人の作品を大量にパクッて自分の作品・実績として公開していたイラストレーターがいたそうなのです。

団体のある会員の元に「あなたにそっくりな絵が公開されている」とタレコミがあって発覚。悪いことはできません。

団体の代表からは「皆さんの作品もパクられているかもしれませんので、確認してください」とのこと。しかし犯人、逃げ足が早く、すでにほとんどのデータが消されていました。

しかしどうやら、私のイラストは使用されていなかったようでホッ。

すごいです、この犯人。なにがすごいって、めっちゃいろんなアカウント作ってたんです。

coconala
twitter
instagram
pixiv
skima
Lancers
suzuri
tanomuno
REQU
GIKUTAS Direct
note


noteも作っていました。

画像4

フォロワー数はそれほどでもないですが、記事は結構「スキ」がついています。それだけの人が、信じてしまったという事か。。。

画像4

イラストの仕事を始めて1年では、普通そんなに実績はありません。でも、この人はずいぶんきらびやかな実績を並べています。この人みたいにやればそうなれるかも!となれば、注目されますよね。

本当にこの絵が描ければ、1年でもすぐに売れっ子になれそうですし。(かなり人気がある方の作品をトレースされているので、めっちゃ可愛いです)


この記事。。。もっともらしいタイトルがついています。noteってものをよくわかっていますね。

画像4

そもそもお前はどんなイラストを描いとるんじゃ!と突っ込みたくなりますが。いや、本当に描きたいイラストがこれなんでしょう。描けないけど。


犯人とは連絡が取れ、賠償金の支払いなどにも応じているそうですが、パッと見ただけでも一人二人ではなく、多数の人の著作権を侵害しているので、かなり多額の支払いになるとのこと。

本人ももしかしたら、こんな大ごとになるとは思わず、ついやってしまったのかもしれませんが、だからと言って罪は消えません。

イラストレーターとしての経験を公開している私自身がこう言うのもナンですが、経歴なんていくらでも盛ることができるってことですよね。

ホント、簡単に信用しない方がいいです。お互い気を付けましょう。


盛っていない、ホントのお仕事履歴です。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ウレシイです♡
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/