リハ塾マガジン

392
記事

リーチ動作に必要な4つの要素

リハ塾の松井です! 今日はリーチ動作に必要な4つの要素をピックアップし、5つを解説していきます。

上肢・下肢に求められる感覚の違いとアプローチ

リハ塾の松井です! 感覚障害は上肢にも下肢にも起こり得るものです。 ですが、上肢と下肢では重要となる感覚モダリティが異なるため、当然介入も上肢…

坐骨神経痛に試してほしいテスト・運動療法

リハ塾の松井です! 臨床でも少なくない症状として、坐骨神経痛のような腰臀部にかけて出現する放散痛です。 これは腰部に疾患がなくても、あったとし…

炎症を鑑別する理学療法評価

リハ塾の松井です! 急性期において、特に整形疾患では疼痛が主な症状になります。 そして、急性期では必ず炎症が起きていますが、炎症が起きているか…

注意機能と感覚機能の関係性

リハ塾の松井です! 昨日は感覚障害へのアプローチとして、弁別課題を長期間継続してやることがポイントだと解説しました。 今日はもう少し具体的に内…

感覚障害への介入は量と質を考える

リハ塾の松井です! 感覚障害に対してどうやってアプローチしていけば良いのか分からない方おられませんか? 実際、効果判定が曖昧になりやすく、短期…

脳卒中患者における感覚障害の特徴

リハ塾の松井です! 昨日、一昨日と感覚障害シリーズで記事を書いていますが、感覚障害と言えば多いのは脳卒中患者です。 脳卒中患者に焦点を当てて、…

感覚障害がもたらす弊害とは

リハ塾の松井です! 前回記事で感覚機能の基礎的な部分を解説しました。 今日は感覚機能が障害されるとどうなるのか、どんなことが起きるのかをまとめ…

感覚障害に関係するのは有髄・無髄線維どっち?

リハ塾の松井です! 疼痛や可動域制限、筋力低下などの機能障害は臨床でよく遭遇し、対応することも多いと思います。 ですが、感覚障害は苦手意識を持…

筋緊張のコントロールをするには?

リハ塾の松井です! 脳卒中の方で顕著ですが、リーチ動作の軌道が定まらない、立位になると足部が内反する、歩行時に膝折れ・反張膝になってしまう、な…