見出し画像

冷えとりスタイルグッドニュース 第8回

第8回
はらまきで
ほっとひと安心

寒い季節に重宝するはらまき。実は、冷えとり健康法の必須アイテムではないのですが、はらまきをして得られるやさしいフィット感とあたたかさは、からだとこころをゆるめ、ほっとさせてくれます。冷えとりガールの中には、絹100%のはらまきをベアトップのインナーとして使う人もいるとか! 冷えとりスタイル、たのしみ方は無限大ですね◎

画像1

正活絹の絹のはらまきに茜色バージョン(写真左)が登場。絹100%で生地も薄く、一年中活躍する。うつくしい茜色は、身につけているだけでこころもぽかぽかに! 大法紡績のはらまき(写真右)はよくのびてしめつけず、これ以上になくちょうどいいホールド感。内側は絹100%、外側はウール100%で、保温性が高くムレにくいのもうれしい。

茜染めの絹のはらまき(シングルサイズ)¥3,900(正活絹)、冷えとりはらまき(シルク&ウール)¥4,500(大法紡績/ともにエムエムブックス)

上記のはらまきは、マーマーなブックス アンド ソックスにて
お取り扱いがございます
https://murmur-books-socks.com/?mode=srh&keyword=%A4%CF%A4%E9%A4%DE%A4%AD


画像2

オーガニックコットンのカットソー生地でできた、はらまきつきのキュロットパンツ。ガーゼのようにやわらかくあたたかい。薄手のため、ワンピースやロングスカート、ワイドパンツの中に合わせるときにも重宝する。

はらまきキュロット¥10,000(ナナデェコール/サロン・ド・ナナデェコール)


写真=清水奈緒 スタイリング=鍵山奈美 文=アマミヤアンナ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
『冷えとりスタイルブック』の編集部。編集長・服部みれい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。