【今、将来一緒に働く人に向けてのnote】
見出し画像

【今、将来一緒に働く人に向けてのnote】

田中 ひではる

この日記を通じて、

  • 会社をこれからどうしようと思ってるか

  • 今どんなことに取り組んでるか

  • 代表者がどんな人間か

を書いていこうと思う。
これから一緒に働く人、今一緒に働いている人たちに伝わり、共感してくれたら嬉しい。そして僕を育ててくれたこの介護業界で働く人が増えてくれたら尚嬉しい。

そんな気持ちでとりあえずは1年、7日〜10日に1回のペースで続けてみようと思う。
もしかしたら途中で気が変わるかもしれないが…


2012年から障害福祉サービスを運営する会社を始めた。10年経った今では4拠点7事業。
会社の規模が大きくなると、いろいろな課題も出てくるものだ。

人材不足、人材育成、安定的集客力とか。
介護業界でありがちな問題がうちでも起きている。しかしどんな局面でもうまく立ち回ってる人はいる。

諸々の問題を解決する手段の1つとして、代表者の考えを知ってもらうことも重要だと考え日記を始めた。
僕自身もいろんなことを文章にすると考えがまとまるし、スタッフにも考えを知ってもらえる機会が増える。
文章を書くのも好きだ。一石三鳥、これがキッカケ。

何故noteかと言うと、
ホームページを作ってもらってる業者に勧められたからだ。
「ホームページに日記を載せたい」と言ったら、外部アプリと連携する方が楽で安価、且つ僕が更新するのも楽だろう、ってことだった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
\(^o^)/
田中 ひではる
【これから一緒に働く人、今一緒に働いている人】に向けての日記 1983年生まれ 株式会社障がい者ライフサポート 代表 広島市佐伯区で障害福祉サービス事業を経営 会社HP https://funny.hiroshima.jp/