見出し画像

MATLAB R2020aへのアップグレードとその他設定をしてみた

# インストールの手順

MATLAB R2020a にてインストーラーが少し変わってた。
Windows 10 で R2019bが入っている状態でのメモ。

MATLAB R2020a へのアップグレードの方法はヘルプに書いてあるとおり、旧バージョンのアンインストールは必要ないので後でやった。


まずは、公式サイトからインストーラーをダウンロード。わかりやすいのでほぼ画像。

画像1

画像2

画像3

画像4

ここでのユーザ名については以下によれば、
windowsではコマンドプロンプトにて echo %username%
それ以外では whoami で取得可能。

画像5

画像6

画像7

製品の選択については、旧バージョンのアドオンの管理から、旧バージョンに入っているものを参考に決定すると良いと思う。
また、この「アドオンの管理」をクリックした際に表示される「アドオンマネージャー」は名前順にソートすると確認しやすい。

画像8

画像9

画像10

何GB必要か教えてくれるのがすごくありがたい。

画像11

ダウンロードは長いけど仕方がない。

画像12

画像13

画像14

# 旧バージョンのアンインストール

アンインストールし、その後に手動でファイル削除。

画像15

# UTF-8がデフォルトになったらしい

公式サイトによれば、

ファイルのエンコード: MATLAB コード ファイルおよびその他のプレーンテキスト形式のファイルを、デフォルトで UTF-8 エンコードのファイルとして保存

この情報はTwitterで知ったので、急いで公式サイトを確認しました。今まではShift_JISだった。確認してみる。

まずMATLABのエディタで適当に書く。

画像16

ちなみに、MATLABでのコメントアウトは「% hoge」という形だけど、「%% hoge」というふうにすると、セクションとして区切って実行できるのでおすすめ。

vimで開くとUTF-8として読み込まれていることが分かる。

画像17

また、nkf —guess ファイル名 のコマンドを実行してもUTF-8と判定される。

画像18

今度は、vimで書いたものが、MATLABでも表示できるかを試す。

画像19

画像20

画像21

よし。

----------ここから下は、R2020aとは特に関係ない。----------

# フォントを変えてみた

前からデフォルトのフォントが気に入らなかったので、上記ではフォントを変えて実行していた。

画像23

まず、そのままCicaフォントに変えてみると以下のように、日本語部分が文字化けなった。最後の方はギャルみたい。

画像22

原因がわからなかったので、白源というフォントで試した。

d正しく表示された。ということはCicaフォントがいけない?

画像24

# 表示をコンパクトに

こんな風に行間があるのが嫌だった。

画像25

format compact とコマンドウィンドウで打てば良いけど、いちいち実行するのは面倒なので、こちらも設定を変えてみた。

MATLAB/コマンドウィンドウから、テキスト表示の「数値表示」を「compact」にする。

画像26

画像27

すっきりした!

# 今まで謎だったasvファイルの真実

MATLABでプログラムを書いてるとasvという拡張子のファイルが生成されることがあった。これはどうやらバックアップファイルのようで、5分ごとに自動的にバックアップをしてくれるらしい。
また、エディターの終了時にバックアップファイルを自動的に削除するかしないかも選べる。

画像28


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

プログラミングの勉強のための書籍代に使いたいです。 そんなことよりもここまで読んでもらえたのが嬉しい! 何かあればコメントを。

(⁎˃ᴗ˂⁎)やったぁ。シェアしてもらえるとなお嬉しいです!
9
プログラミングを勉強中の大学生です。 outputのために書いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。