見出し画像

イワナガヒメ

平等と均等は違います・・・いきなりですが(^◎^)
花と鼻は違います・・・あたりまえですが(^◎^)
ついでに
花と華の印象は違います・・・なんとなく(^◎^)

ところで
石長比売、あるいは磐長姫・・・をご存知でしょうか。

「イワナガヒメ」をお祀りする神社って少ないんです。
なんでなんでしょうかね。
古事記の中でも目立たない位置に居てはるからでしょうかね。

σ(・◎・)としては
彼女が出て来る部分・・・結構大事な話しではあると思うわけです。
特にコノハナサクヤヒメとの関係において。

・・・そんな話を、今回はしてます。

そうそう 大事なこと忘れてました。以下は追加です。

この世界は結果・・・結果を求める世界なわけです。
要するに原因なんてどうでもええ・・・みたいな。

原因がわかれば・・・例えば、病気なんてなくなるでしょ。だって、原因を除去できればいいわけですから。

話の中で言うてます「五十(イワ)」とは言霊の構造のことです。五十音。
それは、心の構造であり、宇宙の構造・・・つまり原因なわけです。

イワナガヒメは原因の象徴であり。コノハナサクヤヒメは結果の象徴。

・・・そう捉えれば、新たな解釈ができるのではないでしょうか。古事記のこの場面。精神世界と物質世界の関係性。両方が必要だからこそ存在を維持できる。

何か
新たな未来への道しるべ・・・になればええなぁ(^◎^)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
一句詠みました「ひだまりの春に冷たき手をかざし」そんなラジオであれば・・・ええなぁ。新月と満月の後にアップしてます。おさむ https://neco-shippo.hatenablog.com けいこhttps://ameblo.jp/hart-window