見出し画像

新たな一歩

佐々木明日翔

あっという間に8月もお盆が過ぎましたね!

弊社サツドラホールディングスは5月16日から新年度になるのですが、
あっという間に第一四半期が終わりました。
早いっ!

昨年度まではHRグループ組織活性・広報チームでnoteの編集長を担当しておりましたが、新年度からは部署が異動となり、現在は同じHRグループ内の「人事企画・採用チーム」で主に人事企画担当として勤務しています。

本当は異動するタイミングでnoteを書きたい!と思っていたのですが、なんだか光の速さで時が過ぎてしまって。ううう…泣

今回は、自分にとって新たな一歩を踏み出した、異動して今の状況について綴りたいと思います。
(サムネ画像は昆虫が大好きな息子と行った世界の昆虫展にいた特大ミヤマクワガタ。大きな羽を広げてファサーってなっているのが、今の自分に似てる感じがしてサムネにしました笑)

大好きな広報の仕事

2016年から広報の部署が新設されて、当時所属していた営業企画部で社内報を担当していた私は総務部広報担当として異動になりました。

社内報を毎月制作しながら、メディア対応、リリース作成、社内外のイベント運営などなど。総務部のお仕事として株主総会の応援、お客さまへのお茶出し、電話対応も行ってました。

やることてんこ盛りなのと、初めてのことだらけでバタバタな日々でしたが、表現すること・発信することが好きな私はどんどん広報の仕事が大好きになりました!

広報は社内のあらゆる情報を把握して、社内外の様々なステークホルダーの方に向けて「伝わる」「行動につなげる」ように媒体を活用しながら情報発信を行う仕事です。

「伝え方を作る」
伝えたい相手はどんな人かな、何を望んでいるのかな、どうすれば伝わるかなと考えながら、言葉や表現方法、ビジュアルを組み立てていくのが大変だけどすごく楽しくて。
準備に9割を注ぐ広報の仕事は、見えない部分での大変さや努力がたくさん必要で、ぐぬぬ…となることも多かったけど、発信後のリアクションがモチベーションになっていました。

会社を代表とする広報は責任がとても重たく、デリケートな部分もたくさんあるので、とにかく会社のこと、世の中のことを勉強し続ける日々を過ごしていて、これが今の自分にとってすごく良い経験になっています。

そして、広報は多くの人と関わることが多く、社内外の色々な人と関わる機会が増えて、とても勉強になったり、出会いがたくさんあってすごく嬉しかったです。

新たな一歩へ

そんな大好きな広報の仕事から、離れることになりました。

それは、広報の仕事を通じて会社のヒト・モノ・コトを知っていくうちに、よりサツドラのヒトに関わる仕事をしたいと感じるようになったからです。

広報は情報があって、その情報をどう出すかを考える仕事。

様々な情報に触れていくなかで、
サツドラのヒトに、もっと「サツドラで働いていて良かったなぁ」「なんだか楽しいなぁ」と思ってもらえたら嬉しいなぁと感じ、情報の元を作り出す、人事企画の仕事をしたいと思うようになりました。

当時の上司も勧めてくださり、希望を出して異動させていただくことができました。

勉強の日々

異動してからは勉強勉強勉強…の日々!
初めてのことだらけで、知識不足・スキル不足に悩んだり、うおおぉぉぉぉぉおおおおおとなりながら日々懸命に生きています。泣笑
悩み過ぎて、白目になっているエブリデイ。

ただ、広報担当として働いて得られた知識や経験は、現在ものすごく自分の支えになってくれていて、気づいたら自分の武器になっていた部分があったのだなぁと広報を離れて改めて気づくこともありました。

そして、企画書などの資料を作ること、打ち合わせでする会話、お願いする伝え方など、
相手に伝えて行動につなげるためには表現すること・発信することはとても重要なことで、現在もどうすればより伝わるかを広報にいた経験を活かしていけるように奮闘しています。

自分自身が活躍できるヒトになるために

サツドラのヒトに関する仕事をしていくなかで一番大切にしなきゃと思っていることは、自分自身がまず知識を増やしスキルを磨き、活躍できるヒトになること。

そのために心がけていることたち。
・より視野・視座を広く持つこと
・たくさんの人と会話すること
・いろんな世界を知ること
・インプットとアウトプットをし続けること

あとは身体も心もしなやかでいること
これは今年のテーマで、
水分をたくさん摂って、たくさん歩いて、身体を動かして、しっかり呼吸して。
暗黒な気持ちを浄化させて、自分自身の風通しをよくしたいなって思って試行錯誤してみてます。

もっともっと頑張らなきゃと思うから、
しなやかな芯を持って折れずに、
身体と心を労わりながら、
武器を磨いて使える魔法を増やしてレベルアップしていけたらいいなぁ。
その時々に応じて様々な場面で活躍していけたら嬉しいなぁ。

踏み出した新たな一歩、頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

仕事について話そう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!