うるー

大阪在住のデザイナー。 最近映像を作っています。

うるー

大阪在住のデザイナー。 最近映像を作っています。

    最近の記事

    心の支え

    私には以前、とても尊敬する人がいた。 今でも時々どうするべきか迷った時や、人間関係で辛い気持ちになった時に その人が同じ立場だったらどうするだろう?と考えると 自然と答えが出たり、悩んでいたのがなんとも思わなくなる。 その人とは運命を共にすることもなく、今では遠いところで過ごしているが 今でも自分の心の支えになっている。 そんな人と人との関係があっても良いと思っている。

      • 飽きるということ

        今の家に引っ越してから、だいたい9ヶ月になるが、もうリビングのインテリアが飽きたなぁ…と最近感じる。 自分でも早いなと思ったけれども、自分の部屋についてはどうかを考えると、同じくこの部屋に9ヶ月いるわけだが、全てを自分の好みにできているからか、全く飽きたという感覚がない。 そしてこれからも飽きることはなさそうな気がすることに気づいた。 今回のことだけで判断するのはやや横暴だが、飽きというのは、その状態に満足していていない時に起きるもので、満足して入れば飽きという感覚は起き

        • 多くの場合不変であるゆえの、モノの煩わしさについて

          最近、いろんなモノを処分しています。 購入した時は自分にとって必要だったけれども、 現在の自分にとっては完全に必要ではなくなったり、所有の優先度が低くなってしまったモノや、 大きくてスペースを取ってしまうモノや、重くて扱いにくいモノetc.. 人にあげたり、メルカリで売ったり、粗大ゴミに出したりしています。 メルカリは本当に売れるのが早く、「これ売れへんかな〜」と思ったものでも、出してみると意外とすぐに売れたりするので、 自分にとっては必要ないものでも、別の人が価値を見出し

          • 2019.06.07 TALKイベント「THERIACAデザイナー濱田明日香のあたまのなか」感想

            #ファッション #トーク #濱田明日香 #洋裁 2019.6.7-23の期間中、神戸にある元輸出生糸の品質検査場であるKIITOで開催されていた濱田 明日香さんの展示「THERIACA 服のかたち/体のかたち / THERIACA Shapes and Forms: Clothes, The Body」のイベントとして、初日に開催されていたトークイベントに行ってきましたので、感想を綴ります。 まず濱田 明日香さんとはどなたなのか?という話なのですが、私がはじめて濱田さんを

            火で温める

            水と紅茶の葉が入った鍋をコンロの火で温めて スパイスを上からパラパラと散らして、ミルクティーを作る。 ケトルは火加減を気にしなくて良いので便利だけど、火は火で良いな。 冬は得にそう感じる。 カチッとコンロのノブを回すと、ボッと小さい音をたてて青い生命体がヒョッと出てくる。 今日も食後の暖かい飲み物を作る。