違和感を言葉にする/ヘンテナマガジン

28

02. 「事実」と「真実」の決定的な違い

某アニメの主人公がよく口にする「真実はいつもひとつ」というセリフ。昔からこの言葉が嫌いだった。「そんなわけあるかい!」と耳にするたび憤る。いつ…

01. 「職業に貴賎なし」を疑う

「男子の一言金鉄の如し」という言葉がある。男がいったん口に出した言葉は、堅く守って破ることはないという意味だ。かたや、「口中の雌黄」という言葉…

“違和感を言葉にする練習” を始める

ちょっと気を抜くと、すぐに更新が止まってしまう私のnote。 おそるおそる最後に更新した記事の日付を見てみると、2月14日という記載が。いつの間にか…

中井貴一×糸井重里 「やさしく つよく おもしろく」のエッセンスが詰まっている対談…

NHK Eテレで放送しているSWITCHインタビュー。組み合わせの妙がおもしろく、毎週楽しみにしている数少ないテレビ番組のひとつだ。 その中でも「これだ…

クレジットカードをつくれるか聞いてくるような会社に入ってはいけない

人事部の仕事にたずさわるようになって、ふと以前務めていた会社で採用面接をしていたときのことを思い出した。 お手伝いするようなかたちで、不動産企…

『寂しい』という感情が、自分には無い。

寂しいという感情がわからない 実にシンプルなタイトルのこの記事。これ、無意識のうちに自分で書いたのかなと一瞬疑ったくらい、感覚が自分とシンクロ…

「将来の夢は新郎」という男の子はいない。

結婚式の業者ってヤクザだと思う。 この記事を読んで思うこと。 お色直しで1回ドレスを着替えるのに20万円かかることに「ちょっと高いな」と新郎がこ…

「好き」の知識競争は不毛だ。

好き≠詳しいということ 普段の会話の中で「自分は何が好きか」について話す機会が多い。当然、同じ趣味趣向のオフ会などではそれが加速する。 話して…

「何でもいいから話せ」という暴力

自分は話を聞いて理解するまでに時間のかかる人間だと自覚しています。内容を頭のなかで少しずつ噛み砕きながら、ひとつひとつ組み立ててようやく考えが…

他人を「お前」呼ばわりする人

人を信用するかどうかの判断基準のひとつとして、「他人をお前呼ばわりする人間か」を見ている。使う人は例外なく信用しない。 そもそも、他人をお前呼…