「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

Facebook vs Instagram

MAKEREPO

Good Morning!【今朝の3本+1】忙しい朝に読んでおきたい厳選ニュース。
SNSの利用状況の最前線において、Facebookのオワコン化が顕著であり、60代以上が利用するいわゆるおじさんが使うアプリと化している

昨日の市場動向

日経平均:27,915.89 +154.32(0.56%) 6日 15:15 大引
TOPIX:1,939.11 +5.97(0.31%) 6日 15:00 大引
NYダウ:32,915.78 +16.08(0.04%) 6日 17:40 終値
S&P500:4,121.43 +12.89(0.31%) 6日 17:40 終値
NASDAQ:12,061.370 +48.636(0.40%) 6日 16:00 終値
ビットコイン:¥4,143,085(6.00%)

1.Facebook vs Instagram

【概要】
・SNSの利用状況の最前線において、Facebookのオワコン化が顕著であり、60代以上が利用するいわゆるおじさんが使うアプリと化している
・全世代的にInstagramとTikTokの流行りが顕著ですね

画像1

【要因】
・Tiktokは自分が使っている率が異様に低い一方、若者(特に学生)が使っている。Facebookは総じて低い。

画像2

【今後】
・SNSは時間の経過とともにある程度枯れていくもののようですね。いまとなってはmixiのmの字も聞かないよ。3-5年後内には上記のSNSに取って代わるような媒体も出てくるでしょう

2.原材料価格はまだまだ高値更新

【概要】
・天然ガスや小麦先物がブルームバーグ商品スポット指数を押し上げ
・6日の上げで年初からの上昇率は36%に達する

画像4

【要因】
①コロナのパンデミック:初期に底入れし、その後は景気刺激のための大規模な財政支出や生産削減、サプライチェーン全体におけるボトルネックで押し上げ
②ウクライナ侵攻:ロシアによるウクライナ侵攻が追い打ちをかけ、インフレ率は40年ぶり高水準に達し、多くの中央銀行が利上げに動いている
③ゼロコロナ政策:中国がコロナ対策の厳格な制限措置を緩和しつつある兆しも価格上昇の要因となっている

【今後】
・年初からでは36%上げ、このままいけば年間ベースでこの10年余りで最大の上昇を記録することになる
・コモディティ投資を買いポジションでホルダーし続けてる人は、願ったり叶ったりですね。(映画マネー・ショートでのブラッドピットの怒りのセリフが脳内を過ります)

3.Amazon株式分割

【概要】
・6日の米株式市場でアマゾン・ドット・コムの株価が上昇。1対20の株式分割後で最初の取引日は、寄り付きから買われた
【要因】
・アマゾンは株式分割で個人投資家に手の届きやすい価格になったため、買い支えられる可能性がある
【今後】
・手が届きやすくなったといえど、米国株は1株から購入できるので日本株ほど変化はないのかなと思っていましたが分割効果はあったようですね。
・任天堂の株とか個人投資家からすると600万弱の大勝負投資になるといった、100株単位での購入制限を日本は見直すべきだろ

今日のおやつ

日経平均のヒートマップ6/6時点:ソフトバンクが情報通信ではなく卸売業に分類されてるのですね、なんでだろうか・・・

画像3

★ps.ハートマーク・フォローボタンを是非click!MAKEREPOを何卒、応援宜しくお願いしますm(_ _)m

+++
MAKEREPOはミレニアム世代向けて「エモさ」を添えた「MarketReport」をお届け致します。MAKEREPOを運営するのは偏差値55意識高杉君ですので、日々市場で起きている出来事を「無味無臭」ではなく「3分で読めるスパイスの効いた」ニュースレターでお届けするでしょう。
+++

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!