今年の7月から8月にかけて

今年の7月から8月にかけて

昨年は別として、8月は忙しくない時期です。

記憶にないだけかもしれないですが、ゆっくりしています。

ただ、今年の7月から8月末にかけては、なぜかいろんな仕事が

集中して、忙しく働かせていただきました。

主に相続売地の入札があり、その手配が忙しかったのと、

マンションの売却や、複数の親子間、親族間売買の解決があり

8月いっぱいまでお打ち合わせをしたり、手続きのご案内やサポートが

あったからです。また、本の改訂版が出るのでその原稿を書くのも

あり、毎年忙しくない8月は何かと仕事がありました。


前の記事に書いた相続対策用地も無事、駐車場化できました。

ホッとしています。

駐車場before

これが・・・

駐車場after 

こうなりました。

終わってしまうと早いのですが、ここまで至るのに1年以上、話し合いに

時間がかかりました。相続対策ってそのようなものですよね。


さて、いよいよ夏も明けて秋へと移っていきます。

今ご依頼いただいている仕事も、秋の解決に向かって

頑張っていこうと思います。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
武蔵野不動産相談室株式会社代表。年間300件を超える不動産の相談を受け、売買サポートは累計800組以上。相続や債務が絡んだ不動産、親子間・親族間での取引、借地底地の整理に強く定評がある。5万部超のベストセラー『不動産の基本を学ぶ』『家を売る人買う人の手続きが分かる本』など著書多数