YappliUpdate

出し分け機能にOS判定が設定できるようになりました!

概要

ユーザーが利用している端末のOSを判定してコンテンツの出し分けが可能になりました。これまでは困難だったOS別の告知やアンケート調査など、幅広くご利用いただけます。

活用イメージ

OSに合わせたコンテンツを用意することで、今まで以上にユーザーの利用端末に寄り添ったコンテンツを作ることが可能になります。

活用例)
・レビュー改善やアンケートなど、OSごとに異なるコンテンツの表示やリンク付

もっとみる

ニュース機能がフリーワード検索できるようになりました!

概要

ニュース機能を用いて実装したコンテンツに、検索データを登録することでフリーワード検索ができるようになりました。検索ボックスはフリーレイアウト機能に設定することが可能です。

活用イメージ

・蓄積したアプリネイティブのコンテンツの閲覧数アップ。
・コンテンツを素早く検索、閲覧できることでユーザーのUXを改善。

もっと詳しい活用イメージ
例えば、「トップス 青」「商品名 使い方」などのクロ

もっとみる

クーポンがコピーできるようになりました!

概要

クーポン機能にて、クーポンをコピーできるようアップデートいたしました。ワンクリックでコピーできるため、新規作成や編集にかかる工数を大幅に削減することができます。

活用イメージ

「コピーして保存」ボタンをクリックすると、該当クーポンと同様のデータが入稿されたクーポンが新規に作成されます。

活用例)
・クーポンの設定はそのままに画像を入れ替えたいとき
・画像は同一のままで、期間を変更して

もっとみる

2020年3月・4月 #YappliUpdate 一覧

ヤプリでは毎週たくさんの機能リリースがあり、特に一押しアップデートを【 #YappliUpdate 】にてご紹介しています。今回は3月・4月の記事をまとめて振り返ります!詳細については、各記事をご確認くださいね。

フリーレイアウト機能・ニュース機能にて、角丸・シャドウ効果が適用できるようになりました!

ヤプリのアプリデザイナー待望の新機能!セルおよび画像に角丸やシャドウ効果を適用できるようにな

もっとみる

ニュース機能において、CSVで複数の記事をまとめてアップロードできるようになりました!

概要

日々のアプリ運用をよりスムーズにするため、ニュース機能の記事をCSVファイルでまとめてアップロードできるようにしました。
これにより、複数の記事を新たに作成する場合、運用の手間を軽減できます。

活用イメージ

・新作商品など、特定時期に複数の新規記事の作成が必要なとき
・類似ページの作成時など、複数記事を見比べながら作業をしたいとき

お問い合わせ

ご契約企業様の場合:カスタマーサポー

もっとみる

ダッシュボード(β版)がリリースされました!

概要

新入稿画面のダッシュボード(β版)にて、
新規ユーザー数やプッシュ通知の開封率、QRコード・短縮URLの読み取り数などの確認ができるようになりました。
これにより、Yappliの管理画面からアプリの状況をより簡単にチェックすることができるようになりました。

活用イメージ

管理画面にログインし、新入稿画面に切り替えると確認いただけます。
ダッシュボード(β版)では以下のデータを確認するこ

もっとみる

ARスナップ機能がリリースされました!

概要

AR技術を用いて、管理画面で設定したスタンプを顔に載せた動画を撮影することができます。撮影した動画はSNSにそのままシェアすることが可能で、アプリと連携したSNSキャンペーン施策などにご利用いただけます。

活用イメージ

・季節に合わせたスタンプでシーズナリティを表現
・ファン限定の特別アイコンを提供し、エンゲージメント強化
・期間限定のイベント時に特別スタンプを提供し、イベント活性化

もっとみる

電子書籍機能がアップデート。より洗練されたデザインになりました。

概要

電子書籍機能のデザインを刷新しました。
タイトルやスライドバーが透過で表示されることで、書籍閲覧時の視認性が向上しました。また、端末を横向き表示した際も表示領域が広くなりました。スライドバーを長押しすることで任意のページまで素早く切り替えることも可能です。

活用イメージ

・商品のカタログや資料などの一連の画像を設定して、没入感を強化

お問い合わせ

ご契約企業様の場合:カスタマーサポ

もっとみる

Appleのガイドライン変更にいち早く対応!アプリ起動画面(スプラッシュ)の仕様を変更しました。(iOSのみ)

概要

Appleのガイドライン変更に対応し、iOSのアプリ起動画面(スプラッシュ)の画像設定が、静止画から【 背景色 + 画像(アイコン)】に変更となりました。
※Androidは変更なく、1枚の静止画の設定となります

参考:Apple Developer News
https://developer.apple.com/news/?id=03042020b
※遷移先ページの「ストーリーボード

もっとみる

ショップ機能において、経路・住所の閲覧先にGoogle Mapsが追加されました!(iOSのみ)

概要

ショップ機能での経路選択時に、Google Mapsを選択できるよう改善しました。普段から使い慣れているマップを選択できるようになることで、店舗を検索する際のユーザー体験が向上します。

活用イメージ

・店舗詳細ページを開き経路を選択すると選択肢が表示され、OS標準のマップかGoogle Mapsかを選択することができます。

お問い合わせ

ご契約企業様:カスタマーサポート、またはカス

もっとみる