Sabia

連作詩「flos」

連作詩「flos」

本作は、R Sound Design氏の「flos」に登場する花および花言葉を題材にした連作詩です。作曲者であるR氏と原曲に敬意を込めて。 Daphne(沈丁花)貴方は 私を か弱いと お思いでしょう 本当は 私が 貴方に そう 思わせているのです 来るべき時のために 私は 貴方に しなだれているのです 花言葉 「栄光」「勝利」 Ficus(無花果)私が 咲くことはありません 誰も彼もが 私を愛でてくれます 「愛しい」と 「可憐だ」と しかし 私が 咲くこと

スキ
3
[2021.06.16]【新連載シコ・ブアルキの作品との出会い④】戻れない過去に寄せる郷愁 — シコ・ブアルキ&A.C.ジョビン作《Sabiá》

[2021.06.16]【新連載シコ・ブアルキの作品との出会い④】戻れない過去に寄せる郷愁 — シコ・ブアルキ&A.C.ジョビン作《Sabiá》

文と訳詞●中村 安志 texto e tradução por Yasushi Nakamura 本エントリーは、6/23(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。

スキ
31