覆面編集者プロジェクト

「褒める」ことの難しさ

「褒める」ことの難しさ

 コルクラボの取り組みで、覆面編集者プロジェクトとというものがある。ツイッターアカウントもあって、「勝手に褒めちゃうぞ」っていう補足がついている。  このプロジェクトは、ラボのクルーが自発的に始めて、僕は静観しつつサポートをするだけった。でも、その様子をみているうちに大きな気づきがあった。  一番大きな気づきは、褒めるという行為の難しさだ。その気になれば、いくらでも褒めれると思っていたのだが、いざ褒めるとなると言葉が詰まる。ベストなものであれば、いくらでも褒めることができ

40
300
残り8/25