疲弊した地方自治体への活力

消滅可能性都市、という名の欺瞞。

国内での都市部への人口集中が、過疎と高齢化を推し進め「このままでは町がなくなってしまいますよ」という注意喚起というか、調査報告につけられた名前が #消滅可能性都市 です。最近聞かないけど、取り上げてみますw

これね、都市ってしてますが、消滅する危機は自治体なんですよね。いわゆる市町村、三田市とか丹波市とか行政体が維持出来なくなりますよ。という話なのです。

だから、SIRENとかみたいにいきなり

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
2

2.Airbnb体験を始めたら、どんな事が起こる?何が得られる?-5

2-5.確実にインバウンド観光の経済に貢献出来て、地域の活性化の一役を担うことになる!

インバウンド観光や、地域活性、地方創生についての思うところや、Airbnb体験に至るまでの経緯は、とても長くなるので後の章で詳しく述べます。

6-7.インバウンドに目覚めるが肝心な『中身』が無い時に出会ったAirbnb体験

ここでは簡潔に、

・どんな感じで(地方の)インバウンド経済に貢献出来て、

・(

もっとみる
めちゃ嬉しいです!
2

6.何故、Airbnb体験を始めたのか?-7

6-7.インバウンドに目覚めるが肝心な『中身』が無い時に出会ったAirbnb体験

ゴールデンルート以外の観光地には、なかなか足を伸ばさない

もちろん、少しずつ変わりつつあります。特に韓国や中国、台湾や香港などからのリピーターの訪日観光客は、色んな情報収集をして、まだそれほど外国人観光客の間で知られていない様な場所へも、自分たちの力で辿り着いて、それなりに楽しんでいる様です。

それでも、まだま

もっとみる
めちゃ嬉しいです!
1

へぇ!面白い提言だなぁ。でも確かに上限3000円にしたら、時間は変わら無いが、遠方へも行きやすくなる。 [「片道上限3000円で国内どこでも行けるように」日本を変える提言が話題〈新潮45〉(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース] http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151203-00010001-shincho-soci