浅美裕子

『WILD HALF』執筆中に心霊体験続発! 浅美裕子インタビュー

『WILD HALF』執筆中に心霊体験続発! 浅美裕子インタビュー

「週刊少年ジャンプ」で『WILD HALF』を連載した浅美裕子氏は、新人時代に、『地獄先生ぬ~べ~』の岡野剛氏のもとでアシスタントを務めていた。その際、他のアシスタントを巻き込んで、数々の心霊現象を体験したという。 今回は、漫画制作の現場に恐怖をもたらした、浅美氏へのインタビューが実現! 岡野氏が「怪奇現象の元凶は浅美先生です!」と名指しするほどの、恐怖体験とはいかなるものなのか? 連載中に起こった出来事を、徹底的に深掘りしてうかがった。 取材・文=山内貴範 #ムー民クリエ

スキ
24
『地獄先生ぬ~べ~』真倉翔&岡野剛インタビュー 霊感体質アシスタントが呼び込んだ心霊現象

『地獄先生ぬ~べ~』真倉翔&岡野剛インタビュー 霊感体質アシスタントが呼び込んだ心霊現象

1993年から約6年間にわたって『週刊少年ジャンプ』で連載され、累計2500万部を突破する大ヒット作品となった漫画『地獄先生ぬ~べ~』。 主人公の小学校教師・鵺野鳴介が霊能力を駆使して霊や妖怪から生徒を守るストーリーはもちろんだが、作中の霊や妖怪のリアルな描写は少年たちにトラウマを植え付けるほど話題を呼び、今もSNSでたびたび話題になるほど。世代を超えて読み継がれている名作であり、現在は第3シーズン『地獄先生ぬ~べ~S』が最強ジャンプで連載中だ。 そこで、今回は原作者・真倉翔

スキ
42