怪奇事件

ハチソン効果、ヘルメス・トリス・メギストス、ヒューマン・ミューティレーション/∴[yueni]第1話・超常現象ガイド
+1

ハチソン効果、ヘルメス・トリス・メギストス、ヒューマン・ミューティレーション/∴[yueni]第1話・超常現象ガイド

静かに話題となっているオカルトアイドル「∴」の活動が開始された。現在は音声コンテンツにて彼女たちの動向を知ることができる。 ここでは、ムー的な用語になじみのない方々のために、「∴」内の用語を簡単に解説していく。 #yueni_project 第1話からは「ハチソン効果」「ヘルメス・トリス・メギストス」「ヒューマン・ミューティレーション」の3つ。 ハチソン効果「反重力のハチソン効果で飛んじゃってまーす!」 カナダの発明家ジョン・ハチソンが発表した、一連の奇妙な現象を総じ

スキ
18
~毎度ばかばかしい話を一席~ (2021/02/14)

~毎度ばかばかしい話を一席~ (2021/02/14)

今回のテーマは「ディアトロフ峠事件」 ※本コラムは、登山に関するちょっとした小ネタです。 運営者の主観と独断におもいっきり振り切っていますので、参考にはしないでくださーい。 <ディアトロフ峠事件> 以前より、登山にまつわる不可解な怪奇事件として、フリークの間ではちょっと名の知れた事件ではないでしょうか。 簡単に言いますと、約60年前のソビエト連邦(現:ロシア)で起こった、登山パーティー(9人)の集団怪死事件です。 その原因を巡って、様々な説が提起されてきました。 自然現象

アイパッチ

アイパッチ

生まれつき「黄昏眼」の青年、室生隻。 特殊なアイパッチで「黄昏眼」を封印して育ってきた。 その能力のおかげで平穏な日常生活が送れるわけでもなく、大学卒業した後、死んだ母親から譲り受けた喫茶店でマスターをしながら、日々持ち込まれる「困った相談事」に関わっていく。 [キャラクター] 室生隻: 本編の主人公。世にも珍しい生まれながらの「黄昏眼」の持ち主。その宿命ゆえ、人との関係を極端に嫌う性格で、しかも無口で無愛想。だが、「黄昏眼」の効力が発動すると、饒舌で攻撃的な性格になる

スキ
1