弁論主義

石橋歩行用の杖は携行しない傾向。或いは、ウッカリすると誰もが「しくじり先生」

に対して

「民事訴訟の「流れ」を念頭に置くと、かなり違う見立てに。

判決は、原告・被告が法廷に出した主張立証に基づいて書かれます。

公知の事実(誰もが知ってる事)でもない事なのに、法廷に出ていない事に基づいて書くと、

当事者にとっての不意打ち(憲法31条の適正手続も絡む)、

かつ、

裁判所の大失態(上級審での判決取消事由の一つ)。

RTの意味は、公知の事実ではない。

なので、原告・

もっとみる
飛んできた 七夕の鞠 キャッチだ
7

【行政法-講義資料】6章-4.取消訴訟の審理手続

行政法6章「行政事件訴訟法」-4.取消訴訟の審理手続の講義資料です。

この講義内容・解答は有料記事内の動画URLをクリックすることにより見ることができます。
講義資料の1枚目だけをサンプル提供し、それ以降の講義資料は有料提供とさせていただきます。また有料記事内でJPEGだけでなくPDFでの提供も行っています。↓↓

もっとみる