割と純愛

シリオンの魔女 2

1話前  高級旅館、シルバーリーフ。冒険者の宿なんて下卑た施設ではない。この街でトップクラスの宿で出て来る飯は絶品。シリオンに潜る冒険者の中でもかなり高位のモンスターを狩った一同が記念に飯だけ食いに来る、通常貴族しか泊まらないような、そんな宿。間違っても生卵を親の仇の様にとき解し、いい感じの肉を浸して「はい、あーん❤️」とかやる馬鹿ップルが来る店ではない。現在進行形でやってるが。傾ける杯はガラスの、極めて薄く滑らかで、透明度が高いクリスタルガラス。中身はヴィンテージワイン。

スキ
3

シリオンの魔女

 シリオヌアという少々発音しにくい辺境の街に、その街の語源となったシリオンの遺跡がある。そう、高レベルの冒険者であれば必ず避けると言われるダンジョンだ。子供の謎謎にも歌われるシリオンが高レベル冒険者に避けられる理由はなんだろう?  ……それはレベルドレインであり、レベルドレインを行う魔物、吸血鬼の存在だ。  既に目ぼしいレベルドレインを使う魔物は「ほとんど」居ない。西蓮沼の屍人使いは一昨年討伐された。2名の10Lv冒険者が2つ3つレベルを下げられ、冒険者を引退したという話

スキ
11