中国・四国・九州

人事4人がフリップでドンッ!地方で働く魅力とは?【後編】

人事4人がフリップでドンッ!地方で働く魅力とは?【後編】

今回も合同採用チームの中でも地方出身で、かつ地方に拠点がある富士通グループの会社を担当しているメンバーで「地方で働く魅力」について語り合ってみました! ※前編はこちら メンバーそれぞれが地方のグループ会社で働いていたからこそのエピソードなど様々な角度から「地方で働く」ということについて語っておりますので ぜひ、最後までご覧ください! <プロフィール> 斉藤 一馬 (写真右下)大阪出身、滋賀富士通ソフトウェア担当、学生への会社説明もこてっこての関西弁で実施中! 鎌田 将

スキ
24
人事4人がフリップでドンッ!地方で働く魅力って?【前編】

人事4人がフリップでドンッ!地方で働く魅力って?【前編】

“どこにある会社か“ “どこで仕事をするのか” 「場所」は会社を選択するうえで非常に重要なポイントではないでしょうか。 また、首都圏と地方では働くうえで大きな差があるのではないか。 そんなイメージの学生もいらっしゃるかもしれません。 そこで今回は合同採用チームの中でも地方出身で、かつ地方に拠点がある富士通グループの会社を担当しているメンバーで「地方で働く魅力」について語り合ってみました! メンバーそれぞれが地方のグループ会社で働いていたからこそのエピソードなど様々な角度

スキ
21
文系出身SEが、入社1年の成長と苦労を振り返った。

文系出身SEが、入社1年の成長と苦労を振り返った。

こんにちは。グループ合同採用チームの青野です。 今回は富士通鹿児島インフォネットの2年目(2020年入社)の川畑美紗妃さん(写真左)に配属当時と、現在を比べて、変化や成長した部分をうかがいました。 川畑さんのプロフィールをご紹介いたします。 ■川畑美紗妃(かわばた みさき) ・出身学部  教育学部 教育心理学専修 「発達障害児臨床心理学」を専攻。自閉症を中心とする発達障害児の社会参加・職業的自立を支援する研究をしていました。 ・所属部署  ITを活用して地元のお客様の

スキ
17
スポーツ系大学出身の学生が、IT企業への就活を通じて気付いたこと。

スポーツ系大学出身の学生が、IT企業への就活を通じて気付いたこと。

【内定者の就職体験記 特集】富士通グループ合同採用の2021年卒内定者(入社者)が、就職活動の体験談やノウハウを語る連載です。第6回は、体育大学の大学院を修了し、富士通グループでSEとして働くことになった脇園さんに書いてもらいました。専門分野が全く異なる業界への就活を、どのように進めていたのでしょうか。また、その中でどのような楽しさや学びを感じていたのでしょうか。自分自身の言葉で詳しく綴ってくれました。 みなさん、こんにちは。2021年卒の脇園です。私は鹿屋体育大学大学院に

スキ
21
“同期ってどんな存在?”
同期の二人にお話を聞いてみました!

“同期ってどんな存在?” 同期の二人にお話を聞いてみました!

こんにちは。グループ合同採用チームの青野です。今回は『”同期”ってどんな存在』という観点で、富士通鹿児島インフォネット(略称:KFN)の先輩社員にインタビューしました。 富士通鹿児島インフォネットは鹿児島に本社がありますが、従業員の約3分の1は首都圏を中心とした全国で働いています。今回は、東京の同じお客様先で働いている、上原さんと真部さんに、お話しを聞いてみました。お二人は2018年入社の現在3年目で、他に同期が5人います。 簡単なプロフィールをご紹介します。 ■上原

スキ
16
鹿児島からお客様のデジタルビジネスパートナーとなる会社【富士通鹿児島インフォネット】

鹿児島からお客様のデジタルビジネスパートナーとなる会社【富士通鹿児島インフォネット】

みなさん、はじめまして!富士通グループ合同採用チームで富士通鹿児島インフォネットの新卒採用を担当している青野です。簡単ですが私の自己紹介をさせていただきます。 大学卒業後の2018年に富士通鹿児島インフォネットに新卒として入社(鹿児島勤務)、人事・勤労・採用業務を行っていました。そして今年2020年に富士通に出向(関東に転勤)、グループ合同採用チームとして活動しています。入社2年後に出向するとは想像してもいませんでしたが、新たな環境・仕事を日々楽しんでいます。都会生活に憧れ

スキ
15