ライフシフター

私のライフシフト②  100年時代の人生戦略

1972年生まれの私が、人生で最初の大きな選択を迫られたのは1987年、高校進学のときでした。

当時15歳の私は、成績は良かったものの、学校で学ぶ知識が何の役に立つのか?という疑問から、早く自立したい、そのためには手に職をつけたい、と考えていました。当時の高校進学率は93.9%、大学進学率は男性が35.3%、女性が13.6%、全体で24.7%という時代でしたので、両親も先生も「高校くらいは行きな

もっとみる
Thank you so much!
4

ライフシフターとしてインタビューをしていただきました。

100年ライフをデザインするライフシフトジャパンさん。ライフシフターとしてインタビューをしていただきましたので、その記事をぜひご覧いただければと思います。

インタビュー記事はコチラ↓

https://lifeshiftjapan.jp/interview/1224/