セクシュアルアメニティ

第四回 セクシュアル・ヘルス塾 「なかなか聞けないセクシュアル・ファンタジー(性的空想)の探し方」-AV男優 一徹さん-

 "セクシュアル・ファンタジー"という言葉をご存知でしょうか? いわゆる"おかず"と呼ばれるもので、女性の間ではあまり聞きなじみがないかもしれない。それは、性欲やファンタジーをより増進させ、充実したセクシュアル・ライフをおくる為にもとても大切な要素。今回は「自分の好みの"セクシュアル・ファンタジー"は何だろう? 」をテーマに、講師を務めるラブライフアドバイザーのオリビアさんと"女性のためのAV"の

もっとみる

年下男との"美味しい"セックス

「きっと、セックスがよかったのよ」

撮影現場のおしゃべりは
“年下男とのセックス”をテーマに盛り上がっていた。

今では当たり前になった年上女と年下男の組み合わせ。

最近呼ばれる結婚式が立て続けに年上女房だったことから
そんな話がはじまった。

「年下男の魅力は、やっぱりセックスよ!」

年下とのロマンスが事欠かない
生粋のクーガー、ヘアメイクのありさはそう断言する。

「あの、つるつるのシル

もっとみる

わたしのアソコ

私は、セックスについて
そして
自分が女性であることについて
気になりはじめていた。

オーガズムを感じたこともなく、
ひさしく遠のいているセックス。

それって女性としての喜びを
受けとってないってこと?

そもそも。

自分のアソコにいたっては
見たことも、
ケアしたこともなかったし。

他人のアソコだって見る機会もなく
人のも、自分のも
ほとんど知らずに
今まできた。

本当に。
女性器って

もっとみる

第一回 セクシュアル・ヘルス塾 「大人のための性教育」 -ラブライフアドバイザーOliviA氏-

第一回 セクシュアル・ヘルス塾 「大人のための性教育」

オーガニック セクシュアル・アメニティ・ブランド bda ORGANIC が、セクシュアル・ヘルス塾「大人のための性教育」を、ラブライフアドバイザーOliviAさんを講師に招き開講した。

わたしたちは普段、セックスについてどれだけオープンに話し合うことができているだろうか?まわりをみわたすと、ふざけたセックスの話はできても性にまつわる本当

もっとみる

オーガズムは脳のスイッチ

はじめて取材したセクシュアル・ヘルス塾の帰り。

話の内容が刺激的だったからか

「ちょっと飲もうか」

私と編集のエミさんは
新宿3丁目にある
しっとりおちついたお店にとびこみで入ることにした。

「ウィスキーが飲みたくなっちゃった」

めずらしく
そんなことを言いだしたエミさんに
つきあう形になったけど
なんだか私も、まっすぐ帰りたくない。

はぁ......

席に着くといっせいにため息がで

もっとみる