ステロイド離脱

脱ステロイドが終わる兆しの症状は乾燥(写真あり)

まえがき

「なんらかの疾患が、薬をやめることで寛解する」という話は、よく聞く。

僕自身も経験者の一人で、喘息はほぼ完治と言えるくらいまで寛解し、アトピーも薬を使わずに日常生活を送れるようになった。

ただ、アトピーの方は生活の中でかなり厳格な食事制限や、徹底的なアレルゲンの回避をしないといけないので、完全な自由を手に入れたわけじゃないけど、それでも毎日毎日の薬漬けで症状がコントロールできてなか

もっとみる
ありがと〜フォローまだならぜひ!

13.Iga血管炎 入院9日目

お気付きですか?
忘れたわけでも、間違えたわけでもありません。
今までIga血管炎疑いだったのに、疑いが消えました。
そうです。

Iga血管炎で確定です。

結局、皮膚生検の最終報告でもIgaは確認されなかった。
でも、皮膚科のDr.は紫斑の特徴から確実にIga血管炎による紫斑だと診断。
そして、ステロイドがこれだけ効いているということで、Iga血管炎だと確定しました。
治療法から診断が決まるパ

もっとみる
励みになります😊✨ありがとうございます🤗❤️
17

確かめたい、今できること

最近知ったこの曲。Bメロ〜大サビの歌詞です。
聞けば聞くほど共鳴していきます

LaLaLa / Sing Like Talking (1991年) 👈YouTubeに飛びます
Oh my prayer for the ground
諦めるなんてできない
Oh my prayer for the ground
気持ちを奮い起こし
色褪せた生命の匂いを
取り戻すために
確かめたい今できること

もっとみる

思いやりが連鎖する社会へ

間もなくオーストラリアに来てから丸々4ヶ月が経ちます。わくわくする毎日というよりは、英気を養いながら自分を取り戻すようなゆっくりとした日々を過ごしてます。流れに身を任せながら出会いにも恵まれて、体調も回復しつつあり本当に感謝の日々です

**◉自然と共存するバイロンベイ **

バイロンベイで過ごした2ヶ月間は朝陽や夕陽、毎日違う空や海の色に何度も癒された。そしてバイロンベイを愛する人々の心の豊か

もっとみる

心温まる瞬間

バイロンベイに来てからカンボジアにいる時と同じ感情が湧いてくることがある

わぁー!この瞬間を撮りたい!って
何だか心がぽかぽか素直になって
ファインダーを覗きたい気持ちが湧き上がる

ふと思った

飾らない笑顔や眼差しと沢山出会える場所が好きだなって
 -そこには心通わせる繋がりがあるように思うから
 -そこには人間らしさがある気がするから

バイロンベイもカンボジアもこんな場所だと思う

もっとみる

全て自分で選べるということ

コーヒー屋さんを退職してバイロンベイというオーストラリア最東端の街での生活がスタートしました!!

コーヒー屋さんでは計6年間、20代の半分以上を過ごした大好きな仕事でした
人間関係等、苦難もあったけれど。。。
毎日のように顔を合わせ活力を与えて下さったカスタマーの皆さまに
心豊かな人生のために力を尽くす上司や仲間に
何度も何度も何度も助けられて続けることができました
素適な出会いと心温まる日々を

もっとみる