シン・ラジオ部

【日刊みの編NEWS】学び/体験=学習率

【日刊みの編NEWS】学び/体験=学習率

おはようございます。箕輪編集室PRチーム・リーダーのたみーです。9月28日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。 まずは超簡単な自己紹介から。 みの編には昨年の11月入会で、8月からPRチームリーダーに就任したたみーです。 今回はある2つのキーワードを軸に話をさせていただきます。 ①Twitterを学ぶのではなく、Twitterで学ぶ。 ②学び/体験=学習率 ①Twitterを学ぶのではなく、Twitterで学ぶ。 この言葉はSNSチーム(PRチーム内の箕輪編集

スキ
10
【日刊みの編NEWS】コロナ禍を経て、リアルの価値が上がっている

【日刊みの編NEWS】コロナ禍を経て、リアルの価値が上がっている

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。9月27日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 今年は、3月頃からコロナ禍となり、リアルで人と会う機会やイベントも中止となっていきました。箕輪編集室のご多分にもれず、活動のほとんどはオンラインで行われていました。 “オンライン”サロンなので、元々ネット上の交流がほとんどでしたが、やはりリアルで会う機会も多かったのがみの編です。 コロナ禍になって、ほぼオンラインだけの活動になっても、メンバーの活動量はそれほど変わらず

スキ
10
【日刊みの編NEWS】楽しさは"内輪"から

【日刊みの編NEWS】楽しさは"内輪"から

おはようございます。箕輪編集室関東チームリーダーのゆーきです。 9月26日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 私事ですが、本日で箕輪編集室(以下:みの編)に入会して、ちょうど10ヶ月が経ちました! 数字だけみると、もう10ヶ月も居るのかと少し感慨深くもなります。 そんな私ですが、最近気づいたことがあります。 それは『内輪感』の大切さです! "内輪"という言葉を聞くと、ネガティブな印象を受ける人が多いのではないでしょうか? 実際のところ、自分もそうでした。 た

スキ
10
【日刊みの編NEWS】やったことのないことにチャレンジし、謎のスキルを身につける

【日刊みの編NEWS】やったことのないことにチャレンジし、謎のスキルを身につける

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。 9月25日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 冒頭からみの編以外の話で大変恐縮なんですが、いろいろ気付きが得られたイベントだったのでちょっとだけ触れさせてください。(後半はみの編の話題になりますので…) 先日、私が運営を担当しているもうひとつのオンラインコミュニティ「前田デザイン室」で会社設立記者会見というのを開催しました。 前田デザイン室室長の前田高志さん(みの編のデザインチーム初代リーダーでもあります

スキ
17
【日刊みの編NEWS】みの編フットサル 〜対抗戦を振り返る〜

【日刊みの編NEWS】みの編フットサル 〜対抗戦を振り返る〜

おはようございます。箕輪編集室運営担当の高橋 和矢です。9月24日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 今月で再始動1周年を迎えたみの編フットサル。この1年間、様々なチームと死闘(対抗戦)を繰り広げました。普段の活動はワイワイと楽しくやっていますが、試合となると本気です。今回は対抗戦の歴史を振り返ってみます。 まずは2019年10月21日に開催された名刺交換よりパス交換チームとの戦い。 2-0でみの編の勝利! 2019年10月28日、青山学院大学ブルモンテ戦は1

スキ
9
【日刊みの編NEWS】誰かの好きをきっかけに自分の好きを広げる

【日刊みの編NEWS】誰かの好きをきっかけに自分の好きを広げる

皆さんおはようございます。箕輪編集室北海道・東北サブチームリーダーの滑川です。9月23日(水)の日刊みの編NEWSをお届けします。 今回の日刊では北海道・東北チームのFacebookページ内にあるスレッドについて紹介させてもらいます。 ・名物投稿スレ  ・地元の写真投稿スレ 北海道・東北チームのFacebookページ内では上記のスレッドでメンバーの地元の好きな場所・風景・名物等をシェアしています。 こちらでは既に有名な”モノ”や”処”から、初めて聞く”モノ”や”処”

スキ
14
【日刊みの編NEWS】新しいことをのチャレンジから広がる視界

【日刊みの編NEWS】新しいことをのチャレンジから広がる視界

おはようございます。箕輪編集室運営担当の澁谷です。 9月22日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。 外出自粛制限が徐々に緩和され、この4連休は人出もおおく賑わいが戻ってきたようですが、自粛期間中に新たなチャレンジを始めた方も多いのではないでしょうか。 まだ完全な外出自粛が解除されたわけではないですが、箕輪編集室では自粛前と変わらずオンラインでもチャレンジが始められる内容が盛り沢山です! 今回は箕輪編集室のルールブックからいくつかチームをご紹介しようと思います。

スキ
13
【日刊みの編NEWS】読書が本が好き。そんな人を集めてみた。

【日刊みの編NEWS】読書が本が好き。そんな人を集めてみた。

おはようございます、コミュニティデザインチームリーダーのごとーです。9月21日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。 今回は、コミュニティデザインチームでおこなわれている「コミュデザ読書会」について紹介していこうと思います。 コミュデザ読書会 名前の通り読書会をしているだけなんですが、実はこの企画は今みの編で行われる参加型のイベントの中ではハードルが高いものとなっています。 それは単純に参加して一番楽しむためには1冊の本を読み切ってから参加しなければいけないからです。

スキ
7
【日刊みの編NEWS】たまには違うこともしようと、ひとり遊びも楽しんでいるのだけど、やっぱり、みの編家族には会いたくなるのよ

【日刊みの編NEWS】たまには違うこともしようと、ひとり遊びも楽しんでいるのだけど、やっぱり、みの編家族には会いたくなるのよ

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。  9月20日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 みなさんは、4連休いかがお過ごしですか? ボクは庭(トムズガーデン)に種から育てたバジルが沢山あるので、今年は、枯れてしまう前に何かしようと、ドライバジルばかり作ってます。最近は、そんな「ひとり遊び」も楽しいものだと、ひとりで出来ることを楽しんだりしてるんですよ。 とはいうものの、やっぱり、みの編家族と会いたくなるのでイベントにお邪魔したりもしていま

スキ
17