さっぱかま

同じものが作れない…。

前回、直線縫いだけでできるMARIPPAKAMAを自慢したんですが…。

男物の着物の裏地を使いました。

そう、直線縫いでルンルンと作っていたのは、男物の着物の胴裏に使われている布地。紬などは木綿の生地を使うことが多いんですよ。よく見かけるのは紺色のかな?たまたま、モスグリーンとライムグリーンの生地が発掘されました。この色合い、とてもいい感じ。それぞれ単色で作っても大丈夫なくらい、たっぷりあった

もっとみる
ありがとう!これからもよろしくねっ!
1

MARIPPAKAMA?

前にご紹介した「さるっぱかま」。西会津国際芸術村の理事長に見てもらいました。そしたら「やーだ、まりさん。それは『さっぱかま』って言うのよ」と言われました。形も理事長のお持ちのものとはシルエットが違うとか。ははは。
当たり前ですー。あの断ち図しかないわけですから解釈次第で形も変わるというもんです。「猿袴」「さるっぱかま」そして「さっぱかま」。いろんな地方でそれぞれなりの形と名前があるのでしょうね。だ

もっとみる
ありがとう!これからもよろしくねっ!
1

庭師コーデ

雨降り続きで困っちゃいますね。洗濯物干したいのに!!
なんせ庭師はファッションアイテムが多いので。

今回は乃庭の庭師さんたちがどんな格好で日々働いているのかをご紹介いたします。

庭師の服装ってどんなイメージをお持ちでしょうか?半纏+乗馬ズボン+頭に手ぬぐい、みたいな感じで描かれることが多いです。
そういう庭師さんもいらっしゃいますが、実際はそれぞれの好みや工夫でいろいろなスタイルの方がいるよ

もっとみる