ハシモトユキコ

ここでは、エッセイや、過去に書いた作品を載せています。 橋本薫子(ハシモトユキコ) ミュージカルの舞台を中心に活動中の俳優。 ミュージカルとプリンとアニメ漫画、不思議の国のアリス等をこよなく愛す。 俳優業のほか、訳詞作詞、脚本執筆、写真撮影などの分野でも活動中。

ハシモトユキコ

ここでは、エッセイや、過去に書いた作品を載せています。 橋本薫子(ハシモトユキコ) ミュージカルの舞台を中心に活動中の俳優。 ミュージカルとプリンとアニメ漫画、不思議の国のアリス等をこよなく愛す。 俳優業のほか、訳詞作詞、脚本執筆、写真撮影などの分野でも活動中。

    マガジン

    • モノローグエッセイ

      日々を生きていて体験したことやふと考えたことをモノローグのように残したいエッセイです。

    • SIX The Musical楽曲考察&訳詞ログ

      SIX The Musicalの楽曲についての個人の考察、一部訳詞解説した記事をまとめました。

    • 作品集

      作品置き場。

    最近の記事

    【モノローグエッセイ】1週間ファスティングチャレンジ

    ☆食べなきゃ痩せる。食べなきゃ痩せられぬ。 ※ここで掲載しているファスティングの記録は、専門のトレーナーさんの指導は受けていない、あくまで独学で行ったものです。正しいファスティングについては専門のトレーナーさんのやり方をご参考ください。 「なんか太った気がする。」 10月に出演していた舞台が終わり、一段落した後、写真や鏡に映る自分を見て、ふとそう思った。 昨年から減量を始めて以来、なりふり構わずに爆食いすることは無くなったが、最近食欲がバグってきてるなあと感じたり、気

      • 【モノローグエッセイ】はじめてのワーケーションでゴールデンカムイの聖地を巡る

        ☆試される大地 ※この記事には「ゴールデンカムイ」のアニメ化されていない部分のネタバレを含みます。 少し前、函館にワーケーションに行ってきた。 というのも、父がワーケーションで函館行くけど、なんなら家族で行くか、と提案してくれたのがきっかけだった。 ワーケーションという言葉はこのコロナ禍で耳馴染みのある用語となった。 「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、自宅以外の場所、観光地や帰省などの休暇先でリモートワークを行うことを指す。リモートワークというものがポピ

        • 【モノローグエッセイ】30 Day Musical Theater Challenge

          Instagramのストーリーで9月の初めから「30Day Musical Theater Challenge」というものを芸術の秋にちなんでやっていた。 毎日テーマに沿ったミュージカルの曲を紹介していくチャレンジだ。(ちょっとネガティブなテーマの時はカンタンに済ませた。) せっかくなので、モノローグエッセイでも今回選んだ曲と紹介をまとめてみました。 個人的には有名ドコロからマイナーなものまで余すことなくチョイス出来たのでは??と思っている。 お楽しみいただけたら☺️

          • 【モノローグエッセイ】名前に関するあれこれ。パート②吾輩は猫である。名前は3つもある。

            ☆猫は犬にあらず。 ※当エッセイには、一部ネタバレに関わる要素も含まれるので、ご注意ください。 ※また、これはあくまで一個人の考察です。 パート①で、「犬王」と「千と千尋の神隠し」から「名前」の劇中描写について考察をし、 「名前」を「本当の自分」「真のアイデンティティ」を表すものとして考えると、どのような意義が生まれるかについて、さらに考察を展開してみた。 ちなみに、パート①はこちら。これ読んでからこの記事読んでいただいた方がよりわかりやすいかも。 パート①で色々考え

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • モノローグエッセイ
            ハシモトユキコ
          • SIX The Musical楽曲考察&訳詞ログ
            ハシモトユキコ
          • 作品集
            ハシモトユキコ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【モノローグエッセイ】ヴィランズがディズニープリンセスの何が気に入らないかについての自論

            ☆私が夢を見ることだけは誰にも止められないわ 突然ですが、私はディズニープリンセスがめっちゃ好きです。(本当に突然) 私が5歳くらいの時は、白雪姫、シンデレラ、オーロラ、アリエル、ベル、ジャスミンの6人だったディズニープリンセスたちも、2022年の今では12人となりました。 ここにアナとエルサが入ってディズニープリンセス、ディズニーヒロインというくくりになることもあるが、ディズニーが公式にディズニープリンセスと認定しているのは、下記の写真の12人である。(諸説あり)

            【モノローグエッセイ】名前に関するあれこれ。パート①千と千尋と犬王の神隠し

            ☆名は体をあらはす。 ※当エッセイには、一部ネタバレに関わる要素も含まれるので、ご注意ください。 ※また、これはあくまで一個人の考察です。 7月上旬くらいの頃、「犬王」と舞台版の「千と千尋の神隠し」を配信で観た。(犬王→千と千尋の…の順で観劇。) どちらも素晴らしかった。 いやあ本当に良かった。良きかな、良きかな。 2つの作品を観て面白かったのは、偶然にどちらも「名前」に関して重きを置いている描写があったこと。「名前」について、とても大切な意味を込めているような印象を受

            私が見てきた命日オプションカンパニー

            まえおき 8月14日 出演していた一茶企画 ミュージカル「命日オプション」が終演いたしました。 このような世情の中、私たち命オプカンパニーを支えてくださった皆様、そして最後に最高のライブパフォーマンスを届けてくれたカンパニーメンバーに心から感謝いたします。 公演期間途中で中止となり、悔しさと残念な気持ちが正直あります。初日を迎えたばかりの花組、初日を迎える前の月組の皆様のことを思うと、稽古場で共にこの作品を切磋琢磨して創り上げてきた分、皆様の素敵なところをたくさん見てき

            【モノローグエッセイ】前を向かせてくれる言葉の一群

            ☆ ミュージカルと週刊少年ジャンプと柳生家家訓とJ.Sミルと復讐心 おはよっぷー(低音) 2022年7月21日、この記事を書いている現在。 またもや普段の日常に不安や苛立ちを募らせるような現実が押し寄せてきた。 テレビで流れるデカデカとした人数表示や、Twitterのタイムラインで予告無しにツラツラと流れてくる速報に心を痛めている人も少なくないと思う。私もそうだ。 (本当に今頑張ってる人全てにスタンディングオベーション全肯定拍手大喝采を送りたい気分である。) 今日は、

            【モノローグエッセイ】ベイビーズスマイルセーブズピーポー

            ☆笑顔でいる「選択」 先日、朝から大規模な電車の遅延に遭遇した。 この日は朝から予定があり、足早に駅に向かっていたのだが、改札付近で時刻表が映し出される電光掲示板を見る多くの人々を見て、嫌な予感を感じた。 アナウンスで流れた運転再開はその時の時刻から5時間後。 その駅は1本しか電車が通っておらず、振替輸送で目的地に向かうためには隣町の駅まで歩かなければならなかった。 この日はせっかく新しくおろした服で意気揚々と演技のレッスンを受けようと思っていたのに…と、ちょっと気分

            【モノローグエッセイ】第75回トニー賞を観て。

            ☆やっぱりミュージカルって最高な。 去る6月13日、日本時間の朝の8時から、ニューヨークのRadio City Hallにて、第75回トニー賞授賞式が行われた。 トニー賞とは、アメリカン・シアター・ウィングおよび全米劇場プロデューサー連盟により授与される、アメリカ合衆国の演劇およびミュージカルに関する賞のこと。 受賞作品はたちまち注目の的となり、チケットの値段も上がり、世界中からライセンス契約が殺到するなんてことも。 今年も素晴らしい授賞式だった。 毎年、私は受賞予想

            SIX The Musicalの役柄設定を読んで、頭を抱えた話。

            SIX The Musicalについて情報収集をしていたところ、 ナショナルツアー公演のオーディション募集要項のサイトがヒットした。 オーディション募集要項なので、各配役の設定について詳しい情報も載っていたのだが、この設定の記述がかなりかなりかなーーーーり深かった。やばい。胸アツ。歌を歌う時の超絶ヒントになる情報ばかりだった。 すごく作品を理解するのにも超深い情報ばかりだったので、こちらで私の拙い和訳ではありますが、シェアします。 これ読むと、よりSIXの登場人物たちが

            第75回トニー賞楽曲賞受賞!!SIX The Musical「Ex-Wives」楽曲解説&考察ログ

            一昨年くらいに楽曲を聴いて即どハマリしたミュージカルがあります。 それは、SIX The Musical ケンブリッジ大学の ミュージカルサークルに所属する学生、ルーシー・モス(Lucy Moss)、トビー・マーロウ(Toby Marlow)が製作し、 世界最大級の芸術祭エディンバラ・フリンジで発表したところ人気を集め、ウエスト・エンドのプロデューサーの目に留まりプロデビューを果たしたミュージカルSIX。 そして!! 先日行われた第75回トニー賞授賞式では、 ミュージカル

            SIX The Musical 「No Way」楽曲解説&訳詞ログ

            一昨年くらいに楽曲を聴いて即どハマリしたミュージカルがあります。 それは、SIX The Musical ケンブリッジ大学の ミュージカルサークルに所属する学生が製作し、 世界最大級の芸術祭エディンバラ・フリンジで発表したところ人気を集め、ウエスト・エンドのプロデューサーの目に留まりプロデビューを果たしたミュージカルSIX。 2020年にはブロードウェイにも上陸し、コロナ禍による1年間のクローズを経て、ついにブロードウェイデビュー! 今年のトニー賞ミュージカル作品賞ほか多

            【モノローグエッセイ】かなしばり体験記

            ☆ゆっこは みうごきが とれない! 先週の深夜3時頃、お布団で寝ていたら、突如、上からのしかかられるような重圧を半身に感じた。 夢見も悪く、ちょうど夢の中でも異変が起きた時にばっと目が覚め、現実世界でも身体に異変が起きていることに気づいた。 かなしばりだー!!!! と、気づいたのは、全ての出来事がおさまってから。 この【モノローグエッセイ】を始めてから、 日々のどんな経験もある意味【話のネタ】【自分の感覚備忘録】【考えの整理】として昇華できるようになった。 朝起きて、

            【モノローグエッセイ】趣味について

            ☆アナタノシュミハ、ナンデスカ? 趣味。 人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のことを指す。 つまりは、暇な時、休みの時、ふとした時好き好んでやることである。 オーディションの履歴書やプロフィールを提出する場面で よくこの【趣味】を記入する欄がある。 特に、オーディションで書類だけしか自分を表せる手段がない時は非常に何を書くべきか悩む。みんなどんなことを、どれだけ書いているのだろう? あまりにもマニアックすぎる趣味を書いたら変人だと思わ

            【モノローグエッセイ】自分を振り返る30の質問

            ☆2022年の私についての記録 5月22日、無事誕生日を迎えた私。 偶然見かけた30Day Challengeもので「自分を振り返る30の質問」というものがあったので、noteの記事のネタにもなるかなあと思ったのと、いい機会だから自分を振り返ってみようと思い立った。 何年後かに同じ30の質問をして、この時とどれくらい違いがあるか比べてみたい。 質問項目はこちら。 1 今の生活スタイルや環境の好きなところ、嫌いなところ、好きなところ 好きなところ 毎日が学びに溢れて