見出し画像

TRAVEL WORK AWARD 2021【コワーキングスペース部門】金賞受賞しました!

先日発表された『TRAVEL WORK AWARD 2021』のコワーキングスペース部門にてHarborS表参道が金賞を受賞いたしました!

TRAVEL WORK AWARDとは?

TRAVEL WORK AWARDは移れば変わるこの時代に、「働き方」をアップデートする優れた物・事・人に対して贈る賞です。(中略)
優秀な人でなければフリーランスになって仕事を請け負うことができなかった時代は過ぎ去り、クラウドソーシングを活用すること仕事を受託することのハードルは2010年代以前よりも格段に低くなりました。フリーの人口は今も増え続け、「フリーランス」という働き方の中にさらにグラデーションが生まれ、この言葉だけで一括りにカテゴライズすることは困難です。それぞれの働き方に合わせて再定義する必要があるでしょう。
最先端の「働き方」をインプットし、体現していくことはビジネスパーソンに課せられたひとつの使命であると(ASTERは)考えます。TRAVEL WORK AWARDは自身のワークスタイルを常に最新のものへとアップデートすることで、自分らしい「働き方」を全ての人が選べる世界を目指しています。
TRAVEL WORK AWARDは移れば変わるこの時代に、「働き方」をアップデートする優れた物・事・人に対して贈る賞です。

TRAVEL WORK AWARD 公式サイトより

このようなビジョンで始まったTRAVEL WORK AWARDはコワーキングスペース以外にもホテル、カフェ、サービス、アイテム、人物など最先端の働き方に寄与する物や人に与えられる賞です。

HarborSの受賞理由

それではここでHarborSの受賞理由を紹介させていただきます。

①コワーキングスペース、バーチャルオフィス、貸し会議室などさまざまな働き方に対応した複合施設であること
②24時間利用可能
③眺望抜群のテラス
④ドロップインや豊富なプランなど自由度の高い使い方ができる
⑤Wi-Fiや電源だけでなく、ディスプレイや技術書も取り揃えている
⑥エンジニア特化型というコンセプト

コワーキングスペースだけでなくバーチャルオフィスや貸し会議室を運営しているなど多様な働き方を支援する取り組みが評価されたようです。また、エンジニア特化型という明確なコンセプトを打ち出しているという点でも他のコワーキングスペースと差別化が図れたのではないかと思います。
ノミネートの詳細はこちらをご覧ください。

今後の展望

HarborSは今後も引き続きエンジニアの皆様支援するコワーキングスペースを目指すと共に、ゆくゆくは拠点展開などによって東京都だけでなく全国のエンジニアの皆様に出会えたらと考えています。
表参道以外の拠点ができた際には、そちらでもTRAVEL WORK AWARDの受賞を目指したいものです。

今回の受賞で今までHarborSが行ってきたこと価値を再認識すると同時に、より一層力を入れてHarborSの運営に邁進すべきであると気が引き締まりました。

今後のHarborSにも大注目です!
引き続きよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やった〜!わたしもスキです!
エンジニア集団運営のコワーキング公式 | 運営会社(@antipatterninc)には、外資ITコンサル・大手SIer・新卒未経験・キャリアチェンジ・米国出身と多様なエンジニアが揃う | 全エンジニアがBtoB自社開発経験 | 強力なパートナーのイベントも |