【ハピコンブログ】私たちがHappy Concier(ハピコン)を立ち上げた理由とは
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【ハピコンブログ】私たちがHappy Concier(ハピコン)を立ち上げた理由とは

あなたらしい結婚準備をサポートするハピコン

*Happy Concierは結婚準備に向かうお二人が気軽に相談できるナビゲートデスク。山形市七日町にて営業してます。https://www.happyconcier.jp/
【主な提供サービス】 すべて無料で相談に応じます
・プロポーズプロデュース
・親族会食、結納式のプランニング
・新生活の相談
・家族婚、フォト婚、オンライン婚などのプランニング

①私たちについての自己紹介

Happy Concier(ハピコン)代表の矢口と申します。
まずはこの記事を開いていただいたことに感謝します!
この記事は「私たちの自己紹介」です。包み隠さず正直に書かせていただきましたので、もしご興味を持っていただける方は是非最後までご覧ください。

当社は創業から45年、始まりはクリーニング店でした。
その後様々な経緯を辿った今、私たちの会社が行っている事業は大きく分けて2つ、さらに細分化するとこんな感じになります。

1.レンタルコスチューム部門 https://sol-terre.co.jp/
  ・ウェディングコスチューム(ドレス・打掛・タキシードなど)
  ・ゲストコスチューム(振袖・留袖・お父様衣裳・子供衣裳など)
  ・フューネラルコスチューム(喪服・礼服)
  ・関連商材(写真プラン、小物貸し出し、チャペル運営など)
  ・お直し部門(サイズ調整・リメイクなど)https://fittingservice.net/

2.婚活サポート部門 https://lelien-yamagata.jp/
  ・結婚相談所運営
  ・WEBアプリを使ったマッチングサービス
  ・婚活パーティー運営コンサルティング

ウェディング貸衣裳がメインで、山形県を中心に宮城県、岩手県でも店舗を展開しております。
会社の理念としましては、人生の節目に関わらせていただいた皆様に「おかげで人生が楽しく・豊かになった」と言っていただける企業になることです。

画像1

②新規事業、最初のきっかけ

 最初の構想は私がこの会社に入社した2003年からありました。
当時はまだ婚活部門がなく(「婚活」という言葉自体なかった時代です)、婚礼貸衣裳を山形県内だけで展開しておりました。
 当時はレストランウェディングが大人気で、それまで専門式場が主流だったウェディングが、おしゃれで美味しいレストランにどんどん広がっており、その延長線上にあるゲストハウスウェディングが各都市に立ち上がり始めた時期。
長年の婚礼ノウハウを持つ私たちに東北各地のレストランさんから相談を受けることも多く、そうしているうちに

「結婚式がこんなに自由になっていることを多くのカップルに伝えたい」

と、スタッフ同士で話し合うようになっていました。

しかしながら、当時は「衣裳店として衣裳以外に目を向けるとパワーが分散してしまう!まずは衣裳でどこにも負けない会社になろう」との想いがあり、構想を封印してしまっていたのです。

画像2

③想いが高まる瞬間

時が経ち2015年、私が当社の代表に就かせていただいたときには環境が大きく変わっていました。
一言でいえば結婚式を挙げる方がメチャクチャ減ってしまったんです。
*過去10年間で婚姻数が15%も減少してしまうという、歴史的にも極めて異常な状況になっていることを、いったいどれほどの方がご存じなのでしょうか?

そんな中私たちにできることは何かを真剣に考え、結婚式の最初の一歩である「婚活」のサポートサービス事業を立ち上げることにしました。結婚と婚活は近いようで全く違うものだと気づくまでそう時間はかからなかったのですが、優秀なスタッフの皆さんの協力と新社長としてコケられないという強烈なプレッシャーが相まって、なんとか順調に成長していきました。
*この事業は「婚活サロンルリアン」として今ももちろん継続しており、多くの方に入会いただいております。

しかしながら、婚活事業が成熟していくにつれて初めて分かったことがありました。
婚活卒業者が結婚の準備をするときにすごく苦労している、ということ。
婚活会員の方には共通の特徴があり、「忙しい」「相談したい」方が多いのですが、結婚式の準備段階になれば相談できるところは数あれど「結婚準備のイロハ」を教えてくれるところは全くないんですよね。
「婚活卒業者の皆さんの結婚準備をナビゲートしたい!」
ハッピーコンシェルの基本コンセプトがこの時生れました。

スクエアイメージ

⓸コロナ禍で起こったこと、そして始まり

新規事業の構想はあっても一歩を踏み出せずにいた私たち。それでもテナント探しだけはこっそり進めておりました。

そんな中やってきたコロナ禍。テレビなどでご存じのとおり、2020年3月以降に予定されていた結婚式はすべて延期・もしくはキャンセルという状況に陥り、婚礼を主軸に置くわが社は大きなダメージを受けました。(そこに関しては今も苦戦は続いてます。。)

そんな中、私に道を示すかの如く2つの出来事が起こります。

一つ目は、コロナ禍で結婚式ができなくなったあるカップルから「結婚式や披露宴ができないのは当然理解しているが、それでも秋までにお世話になった方々にお礼の気持ちを伝えながら結婚の報告がしたい。何か出来ることはないでしょうか?」と相談を持ちかけられたことです。
自分たちの事業のダメージや損失のことばかり考え、最大の被害者は自分だとすら思っていた私はハッとして顔を上げました。
「人生の最も大事な瞬間を台無しにされたお二人こそ最大の被害者だ。彼らのために何かをしてあげたい。」
もう一つの出来事は、緊急事態宣言が解除された6月半ばに起こりました。婚活部門でお世話になってるビルテナントの管理人さんから声を掛けられ、「婚活事業テナントの隣の物件が空くから借りませんか?」との話をいただいたのです。
すぐ隣の物件なので、スタッフの行き来がしやすいのはもちろん、ネット環境や電話回線などを共有することが出来て出店コストが大きく下がります。

この二つのことが、この時期に、ほぼ同じタイミングで私にやってきた!
しかも国から「企業を維持せよ・新しい道を切り拓け」との想いのこもった助成金をいただいた!

私は、これまで想いを高め続けてきた「Happy Concier(ハピコン)」をこの時期にスタートさせることを決意しました。

画像4

⑤今私たちがこの仕事をする理由

最後に、私たちがこの事業で成そうとしていることを書かせていただきたいと思います。(順不同)

1.婚活を卒業したお二人が迷った時の相談者になりたい
2.結婚準備のお得な情報をお届けしたい
3.素敵なプロポーズをお手伝いしたい
4.充実した親族顔合わせにする助言がしたい
5.今だから結納を見直してほしい
6.お二人の現状に合ったパーティーを提案したい
7.リゾートでのウェディングをお手伝いしたい
8.リモートでも楽しめるパーティーを提案したい
9.想いを共有するブライダルの仲間と新しいものを作りたい
10.結婚○周年記念をプロデュースしたい

これからこの項目をしっかり実現させ、この項目をどんどん増やしていく予定。

私たちは、45年積み上げてきた知識と経験を惜しみなく提供し、悩めるカップルが答えに辿り着くお手伝いをさせて頂きます。
奇跡的な出会いをされたお二人が、その幸せな瞬間を自分たちらしく迎えることで幸せが大きく広がります。
そんな素晴らしい未来を作ることが、私たちのミッションです。

結婚準備や記念日に関する相談は・・・
問い合わせフォーム:https://www.happyconcier.jp/contact

LINEからの無料相談も可能です ↓ ↓ ↓ 

画像5



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!とっても励みになります!!
あなたらしい結婚準備をサポートするハピコン
『結婚準備をもっとおトクに、あなたらしく』 山形市七日町のサロンには無料資料はもちろん、相談も無料ですよ♪  店舗HP:https://www.happyconcier.jp/ 設立の想い:https://note.com/happyconcier/n/n0a568611506b