img602のコピー

オンデマンド印刷でカラー絵本を!

葉っぱの坑夫はスタート時から、ウェブの外でも本をつくってきました。最初に出版したのは『ニューヨーク、アパアト暮らし』という英語ハイクの本でした。モノクロのオンデマンド印刷本で、第1刷は300部。京都の中西印刷さんというところで印刷しました。当時はオンデマンドと言っても、注文ごとに1部ずつ印刷するのではなく、オンデマンド印刷機で少部数刷ることをそう呼んでいました。

今回の絵本も、オンデマンド印刷機によるものですが、昔よりずっと進化していて、フルカラーで印刷できます。アメリカのアマゾンで数年前にカラー印刷が始まり、日本のアマゾンでも最近できるようになりました。そうです、アマゾンは本を売るだけでなく、印刷もしているのです。この仕組では、注文があるごとに1部ずつ印刷します。購入者が注文すると、アマゾンがあらかじめアーカイブしてあるデータから印刷して、それを発送します。出版者は、印刷用にセッティングしたPDFをつくり、アマゾンに入稿します。

『ワニ戦争』は初めてのカラーのオンデマンド印刷本で、実験的なところがありました。オリジナルの絵に対して、どれくらい再現性があるのか、特に色の出具合がどうなのか、そのあたりを知りたいと思いました。はっきりしたトーンやビビッドな色の方が、(印刷機が)得意であることはわかっていたので、絵を描くミヤギユカリさんにはそのようにお願いしました。結果、とても満足のいく仕上がりになりました。

ところで『ワニ戦争』はすべて日本語ですが、今つくっている『フラミンゴのあしはなぜ赤い』は、英語と日本語が混ざっています。なぜそうすることにしたのか、については次回書こうと思います。

上の絵は、ウェブ版『南米ジャングル童話集』の「フラミンゴがくつしたを手にした話」より


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
2000年4月からウェブ上でさまざまなコンテンツを公開してきました。海外文学や音楽家インタビューの翻訳もあれば、写真家の世界紀行、ゾウやイルカのストリーなどいろいろです。またコンテンツの中から紙の本や電子書籍も作っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。