見出し画像

#68 「死ぬ瞬間、どんな気持ちでいたい?」を考えると生き方が変わる…かも

指示ゼロ経営プロデューサーのかおりんです。「自分たちで考え動き成果を出してしまうチームによる経営」をお伝えしています。
人材育成に悩む経営者様、幹部のみなさま、本当に日々ご苦労さまです。指示ゼロ経営を取り入れて、社員が幸せに働き成果を出し、会社もよくなって、社長さんも幸せ♪そんな状況をつくりたい方は、以下をご覧ください。
お仕事依頼/企業研修/組織のお悩み相談

みなさん「七つの習慣」って知ってますか?

…と、聴くほどのことでもないくらい、浸透していますよね。

しかし、「7つの習慣」の著者スティーブン・R・コヴィーさんは、アドラー心理学の影響を受けている…ということを知る人は少ないはず…

なんて、豆知識を入れつつ(笑)、本日のお題は「死ぬときのこと」です。


以前、企業研修で「自分が死ぬ(予定)ときまでの時間を計算する」というワークをやりました。

その時の感想が「研修で【死】を取り扱うべきではない」というものがありました。

恐らく、多くの方が【死】についてネガティブな感情があるからだと思います。

そして、【死】は必ずだれの元にも訪れる絶対間違いのない、数少ない事実ですが、なぜか「自分はそう簡単に(早く)は死なない」と思っている方が多いようです。

恐らく「自分はそう簡単に(早く)死なない」と思うことで、【死】とについて考えたり、【死】と対峙することから逃げているだけかもしれません。


しかし、お化けが怖いのも、死が怖いのも、見たことがない、体験したことがない、実感できない…から何です。

人って、知らないものが怖いんです。

ですから、ある程度、想像をしてみると、意外と思っているほど怖がることでもなかったな…なんてこともあります。


さて、7つの習慣の中には、

◆第2の習慣◆
終わりを思い描くことから始める

という習慣が提示されています。

そして、ここには、3年後の自分の葬儀を想像してみようということが書いてあります。

そこでは、家族や友人知人、仕事仲間などが弔辞に訪れます。

ここで深く考えてみて欲しい。

これらの人(親・子供・親友・職場の人など)に、
あなた自身、あるいはあなたの人生を
どのように語って欲しいだろうか。

彼らの言葉で、
あなたがどういう、夫、妻、父、母だったと
述べて欲しいだろうか。

「7つの習慣」より

このように書いてあります。

私は20年以上前に、この書籍を読んで、すごく違和感がありました。

「いや…別に、周りに何と思われたいとか、ないし…」

っていう感じです。


実はこの第2の習慣は、「ゴールや目的を考えて、人生設計をしよう」というようなお話(教訓)です。

たまたま「弔辞」の例を出してしまったことが、私にはスッキリしなかっただけだと、最近気づきました(;^_^A。

それに気づけたのも、自分でこの「弔辞」のイメージ(死んだときのイメージ)をリフレーミングできたからです。

それは…

自分が死ぬ瞬間
「あ~〇〇な人生だったな」
と言って死んでいきます。
その「〇〇」って何ですか?

ってことです。

周りにどうみられるか?とか、なんと言われたいか?ではなく、

自分がどう感じたいか?

です。


「やりたいことが色々あったのに、できないことの方が多かったな…」
「もっと、家族や友人と共に過ごす時間をつくればよかったな…」

と思って死にたいのか?
或いは

「まぁ、後悔がないと言えばうそになるけど、かなりいい人生だったな!」
「やりたいことは、結構やってきたし、楽しい人生だった!」

がいいか…?


あなたは、どちらでしょうか?


自分の今世最後のときに、どんな感情でいたいか?

そこから逆算したときに、自分の生き方を見直すことができるのではないでしょうか?

今、やりたくないけど、仕方なくやっていることありませんか?

ある書籍では、「お金があったら、やらないことは、今すぐやめましょう」とありました。

そして、「お金がもらえなくても、やりたいことは、今すぐやりましょう」です。


会社の経営も同じです。

目的やゴールからの逆算です。

現在の積み上げではありません。(←ここ大事)


アドラー心理学では「目的論」と言うものがあります。

「何のためにそれをやるのか?」
「自分は本当はどうしたいのか?」

という目的から考えて、今の行動を変えていくのです。


経営者自身もそうですが、社内で「目的思考・未来思考」「未来からの逆算経営」ができるようになると、社員みんなでワクワクした未来を考え、自分たちで動く自律型・指示ゼロ人財に育っていきますよ♪


本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

◆メルマガ登録で無料動画セミナー!

以下より、メルマガ登録をしていただくと、
「指示ゼロ人財」が育つメール講座(全5回)のメールセミナーを無料で受講ができます。

指示待ち人材➡指示ゼロ人財になったヒントが盛りだくさんですよ♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!