新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2020年ハナノキ母の日対応について

皆さんこんにちは。
今日はハナノキの母の日対応についてお伝えします。

ご存知の通り、新型コロナウィルスの影響は日増しに大きくなっており、花業界にも大打撃を与えております。
前回の記事にも書きましたが、ハナノキも納め先の99%を占める各種イベントがなくなり、3月前半から5月後半までほとんどの注文がキャンセルとなりました。
ということで、例年フラスタの制作で手が回らず、あまり携わってこなかった母の日について、今年は全力で対応をしたいと思います。

その前にまずはひとつ大きなお願いがあります。

今年の母の日、日付を前倒しで対応させてもらえないでしょうか。


2020年の母の日は5月10日ですが、よろしければ4月20日頃から随時対応させていただきたいのです。
以下、前倒しをお願いしたい理由とそのメリットについて記します。

【前倒しをお願いしたい理由】
・コロナの影響で売上が全くありません。なるべく早いタイミングで現金が手元に欲しい状況です。

・ハナノキは基本的に一人でほぼ全ての作業をしております。納品のタイミングを集中させないことで、作業を平準化することができ、無理することなく、たくさんの件数に対応することが可能になります(私のライフワークバランスも保たれます)。

・やはりコロナの影響で、資材の調達が難しくなる可能性があります。資材屋さんも休業や短縮営業等で、商品をどこまで調達できるかわからないとのことでした。海外で作られている資材も多くあります。GWが始まる4月最終週以降は、メーカーさんから納品の目処が全く立っていないと言われたそうです。


【前倒しをすることのメリット】
・母の日近くになると、日本中のお花屋さんに注文が集まり、お花の需要が一気に高まります。そのため相場が上がり、仕入れの単価が跳ね上がります。4月のうちはまだ相場がそこまで上がらないため、母の日の頃と同じ商品単価でも、より良質でたくさんのお花を入れることができます

・作業を平準化することで一つの商品にかけられる時間が増えます。母の日近辺に、徹夜覚悟で時間に追われて制作するよりも、一つ一つ丁寧に制作して、丁寧に梱包して送ることができます

・現在多くのお花屋さんが休業しており、たくさんのお花が行き場を失って廃棄されています。今ご注文をいただき、仕入れを行うことで、そのお金を生産者さんに回すことができます

・5月に入ると気温が上がり、汗ばむような陽気になる可能性があります。お花は基本的に気温が低い方が長保ちします。まだ気温がそれほど高くない今のうちにお送りすれば、それだけ長く楽しんでいただける可能性が上がります。


母の日はお母さんに日頃の感謝を伝えるということが目的なはず。
であれば、絶対に5月10日じゃなければいけないということはないですよね。
正直【前倒しをすることのメリット】に書いたことは、平時でも当てはまる内容です。
花屋で働く人は、母の日近辺、文字通りその身を削って働きます。
令和にもなり、働き方が見直されている昨今、いい加減そのような風習も改正され、母の日週間とか、母の日月間とかにして、作業を平準化し、仕入れの相場もなだらかなものになって欲しいと心から願います(たった1週間ずれるだけで、仕入れ単価が倍とか半額とか、よく考えればおかしな話ですよね)。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、以下ハナノキの母の日商品ラインナップです!!


【4000円アレンジメントコース(ピンク系)】

画像2

およそのサイズ:幅25cm×奥行き20cm×高さ18cm

【7500円アレンジメントコース(ピンク系)】

画像2

およそのサイズ:幅30cm×奥行き30cm×高さ30cm

画像はあくまでもサンプルで、お花の内容は実際にお届けする商品と全く同じではありませんが、ボリューム感や色味、雰囲気に関しては、ほぼ同じような形になります。
ビビッドなピンクというよりは、淡めのピンクで、お庭で摘んできたような小花と合わせて、ナチュラルな風合いで作れたらと思っています。
(編集が下手なのでピンクに見えにくいかもですが、実物はもう少しちゃんとピンクに見えると思います)
どちらもカーネーションとバラは必ず入れて作るつもりです。

【黄色・オレンジ系】
申し訳ありません。
資材を買いそびれてしまいました。
明日、黄色系のサンプルについてはこちらに上げます。
色味としては、写真のような、淡くて柔らかい感じの黄色、オレンジ系のお花を使うつもりです。
価格はピンク同様4000円と7500円をご用意します。
ボリュームはピンクのサンプル画像と同じくらいのボリューム、雰囲気もピンクのサンプル画像と同じように、ナチュラルな風合いになります。

画像3

【鉢物について】
鉢物は対応しないつもりでしたが、諸事情により、もしかしたら少しやるかもしれません。
来週中にははっきりさせます。
曖昧で申し訳ありません。
鉢物がいい!という方はリプやDMでお声がけいただけると、頑張って対応するようにしますので、よろしければ!!

【送料・箱代】
どれもお花代にプラス送料と箱代がかかります。
こちらについては一律で4000円コースが2000円、7500円コースは2500円と致します(合計の代金は4000円コースは6000円、7500円コースは10000円、(全て税込))。
送料は送り先の地域によって変わるので、もう少し高いところも安いところもありますが、事務作業効率化のため、今回は一律とさせてください。

【お支払い方法】
今のところ、三菱UFJ銀行への振り込みのみとなります。
もし、ゆうちょ銀行やカード払いできるなら注文するのに!という方いらっしゃいましたら、お声がけください!
対応を検討します!!

【投げ銭について】
時々投げ銭(寄付)について、お声がけをいただくことがあります。
もし万が一、多少ハナノキを助ける分で多めに出してもいいよという方がいらっしゃいましたら、今はお言葉に甘えさせてください。
いつかこの状況が収まって、もしお花のご注文いただくことがあれば、その際にお返しできればと思います。

【お届け日】
基本的には完全にこちらにお任せとなります。
お花の仕入れロスをなるべく無くすため、ある程度注文数量がまとまり次第、仕入れに行き、制作、発送となります。
ご不在がちのお宅の場合には、在宅の日付や時間帯を承り、それに沿う形で発送させていただきます。
また、発送の際には必ず完成品のお写真を添付の上、連絡致します。


ご注文いただける方は、こちらから注文フォームへのご記入をお願いします!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
https://forms.gle/pRn3L9yBkSZ5S7Xt9
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

注文は5月6日頃まで受け付けるつもりですが、前述の通り資材の調達難や花材高騰の可能性があり、その前に受注を打ち切る可能性や、内容(ボリューム)変更の可能性があります
なるべく早いタイミングでのご注文を是非、よろしくお願い致します!!

なお、制作の様子をyoutubeにアップすることを計画しております。
うまくアップできれば、お母さんに届いたお花を作っている様子までお届けできるかも!?
https://www.youtube.com/channel/UCl-I7yW5SAaogQc16-UY_iQ?view_as=subscriber
ということで、もしまだの方、よろしければこちらのチャンネル登録もよろしくお願いします!!(現在YouTubeでの収益化を目指しておりますが、その為には、チャンネル登録者数がとても大切になります!!)

たくさんのご注文、心よりお待ちしております!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハナノキ

現在コロナウィルスの影響で仕事が激減しております。今後も皆さんに喜んでいただけるような情報発信をしていくつもりですので、活動を続けていくために、サポートいただけると本当にありがたいです。どうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございます!!
13
”オタクのためのお花屋さん”を標榜し、フラスタの制作をメインに活動しております(もちろんアレンジメント(楽屋花)やお花束等お花を使った仕事ならなんでもやります!!)。「フラスタは愛」がモットー。twitter:@hananoki_flower