浜渦正志 Masashi Hamauzu

作曲家/近作:NHKアニメ「不滅のあなたへ」エンディングテーマ、IMERUAT「暗殺したい!」(監督・映像)、PS4「ファイナルファンタジー7リメイク」、NHKアニメ「クラシカロイド」、映画「くまのがっこう」、他/ http://www.masashihamauzu.com/

浜渦正志 Masashi Hamauzu

作曲家/近作:NHKアニメ「不滅のあなたへ」エンディングテーマ、IMERUAT「暗殺したい!」(監督・映像)、PS4「ファイナルファンタジー7リメイク」、NHKアニメ「クラシカロイド」、映画「くまのがっこう」、他/ http://www.masashihamauzu.com/

    マガジン

    • 随想録

      思いついたこと等。 短いのはこっち→ https://twitter.com/behawu

    • 作品

      聴かせられるもの・見せられるもの

    • 製作の裏側

      言いやすいこと

    • 製作の裏側 Extreme

      おおっぴらに言いづらいこと。

    • 業務用スコア(原譜)

      かねてより要望が多かった楽譜(特に弦楽)の出版がこのままでは何年も出来なさそうで、その間「演奏したいのに」「リーディングしたいのに」ということがずっと続くのはとてもよろしくないと考え、実際にコンサートやライブ、レコーディングで使った原譜をアップしていくマガジンを設定することにしました。 ※有料です ※ゲーム、アニメ曲は基本的に入りません

    ウィジェット

    最近の記事

    • 固定された記事

    「Left」 楽曲紹介〜そのどこにでも存在する属性主義と知性の劣化

    「総理と会食してペン貰った♪」3、4年くらい前だっただろうか。朝食か夕食かまでは聞いてはいなかった。あるマイノリティの現状について多数の対象者に取材して連載記事を書いていた某新聞記者が「総理と会食してペン貰った♪」と、当時の取材対象の一人に向かって他意なく嬉しそうに話していた…という話を、やれらた本人から聞いてコケたことがあった。そこから今を見ると、決して朝食会は斬新なヤバさではないというヤバさに気づくのではあるが。この「コケた」についてはいちいち説明するまでもないが、念のた

      • 国際オリンピック委員会の一隅のオペレーションの問題の記録

        国際オリンピック委員会のどこかの部署が失策したのだと思う。これはたぶんどこにも書かれていないはずだ。今後もしかしたら何かの役に立つかもしれないので記録しておこうと思った。少々巻き込まれた感があったし。という、ただの個人的な記録である。 2021年7月24日未明、海外の友人から「おめでとう!」というメッセージが来た。愚生が作ったゲーム音楽が東京オリンピックの開会式で使われていたというのだ。送られてきたリンクを見ると確かに「それ」は鳴ってはいた。国際オリンピック委員会の公式のY

        • 強い標題の棘

          標題が強いと創作意欲も品質も格段に向上するというロジックのようなものについて。下記音源が発売されてからと思ったものの、最近また時事になったのでアップしました。 昨年の1月にこんな憎たらしいツイートをしたが、創作に於いてこういったものは本当に強力な原動力になってくれるものである。MV「暗殺したい!」(※1)の時と同じく「逆感謝」という想いだった。 当時、ピアノ伴奏付きのヴァイオリンソロ曲の依頼を受けてまさに書かんとするところだったのだが、指定されたテーマが「桜」だったのであ

          • 「この世はもうじきお終いだ」 野坂昭如 「マリリン・モンロー・ノー・リターン」を楽しむ

            野坂昭如「マリリン・モンロー・ノー・リターン」 https://youtu.be/jx9FYmMOA04 今年一番聴いてる オリジナルもいいけどこれも素晴らしい #今日のBGM 今年2月にこのようにツイートした「マリリン・モンロー・ノー・リターン」だが、年末になってもその座を譲らなかったので語ってみたい(※)。敬愛する野坂昭如氏の名曲の一つである。 まずオリジナル版。 諦観という諦観がサビを占拠、支配している触れたい箇所は多数あるが一つに絞る。もっとも重要な、サビに当た

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 随想録
            浜渦正志 Masashi Hamauzu
          • 作品
            浜渦正志 Masashi Hamauzu
          • 製作の裏側
            浜渦正志 Masashi Hamauzu
          • 製作の裏側 Extreme
            浜渦正志 Masashi Hamauzu
          • 業務用スコア(原譜)
            浜渦正志 Masashi Hamauzu

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「どんな機材を使ってるの?」の話

            下書き途中のを予約投稿してしまいました。そんな感じの内容です。 SNSの全く関係ないエントリに突然「どんな機材を使ってるか教えて!」って来る話。アレはなかなかちょっと難儀である。なにがって「企業秘密なのに」とか「そんなのタダで訊きやがって」とかそういうところじゃない。 回答がイエスノーならまだいい。「楽譜作成ソフトは使ってますか?」「はい」で済む。しかし「どんなシンセ使ってるんですか」みたいなことを訊かれると結構面倒なことになってくる。これはいつも使ってるかな、こういうと

            2年置きに処刑される

            夢の話を聞かされるほど退屈なこともないが、まあええがな。 また権力に拳銃で頭を撃ち抜かれる夢を見た。前回(2018年)は某国の独裁者の軽いノリで一瞬だったが、今回はまた別の世界で、下級将校にやられた。彼の敵であろう二つの国のそれぞれの兵士達がズラっと整列させられており、俺はその境界に居合わせた一市民。前振りなく突如、しかしおもむろに始まった。すぐ隣の兵士が最初の犠牲者になり、「いきなし?」と思って撃った将校の方を振り向いたら「お前も先にやっとくか」とばかりに右こめかみのちょ

            業務用譜面<Initium Noctune>

            ピアノソロ、全2ページ 作曲・編曲:浜渦正志 レコーディング及びライブ用の基本譜面 記譜時期:2014年 備考1:インプロヴィゼーション(アドリブ)を想定して作られたピアノソロスコアです。3DSゲーム「Legend of Legacy」(2015)で使用されている「忘れられた光」はこのスコアを使ってレコーディングしていますが、大きくインプロヴィゼーションを施しているため楽譜とはかなりの違いがあります。「忘れられた光」を再現する場合は音源を参考にして下さい。 備考2:スコア

            有料
            350

            LGBT

            中学生のS君。彼のことを性同一性障害だとずっと思い込んでいた。性の悩みを聞いたこともあったし、長い付き合いだから疑っていなかった。ところがつい最近「彼女ほしー」とツイートしてるので「あれ!?違ったのか!?」と驚いた。でもすぐに気づいてふふっとなった。「あ…俺はもうすっかりS君のことを男子としてしか認識しないようになっていたんだ」と。乱暴に言えば「慣れ」である。でも慣れは案外簡単なものだと思ったし、世の中の常識も20年、30年で大きく変わっているものだ。であればいい方向を期待し

            義賊

            義賊が義賊であるかどうかは大抵は受け手である大衆が判断する。今のニヒルな日本ではいかにも義賊が存在しづらい状況に感じられるが、しかしかつて鼠小僧や石川五右衛門が存在または作り上げられた風土もあった。ここに現代のいきすぎた「波風を立てない美徳」からの脱却の糸口がある気がする。 2019/7/11 Tumblr ・・・ ずっとnoteを試行錯誤してきたが、だんだん書きにくいことに気づいてきた。字がデカイ。改行が早く来る。散らかりやすい。長くなる。Tumblrは途切れ途切れで

            楽曲解説 「Far Saa Far」 〜 故郷から脱出した人々

            ♪IMERUAT 3rd Album "Far Saa Far" より "Far Saa Far" 努力が報われないことはある 生まれたときから槍の雨の下にいた彼女はがんばりが足りないの? 社会のせいにするのも勇気がいる すごく勇気がいるんだ Far さぁ Far この故郷から逃げよう Far さぁ Far かっこ悪いことじゃない(逃げ出すのは) (=『生きる』という選択をして何がおかしいの?) Sometimes effort is not be rewarded

            業務用譜面<野を越えて>

            IMERUAT「野を越えて」レコーディング用スコア 弦楽カルテット(Voなし) 総譜 2p、パート譜4p、全6ページ 作曲・編曲:浜渦正志 レコーディング用/記譜時期:2013年 備考1:ヴォーカルなし、弦楽四重奏の伴奏の総譜、パート譜です。レコーディングで使用した当時のもので、出版用に清書されたものではありません。タイトルのみ「No Title」から「野を越えて」に修正しています。レコーディング時に作曲者によって調整、指示、変更がなされることがあるため、記譜上の問題や奏

            有料
            800

            その後の5人〜演劇「思わせぶりのダージリン2020」のディストピアキャラ設定

            この春は二つのイベントを計画していた。一つはIMERUATの関西ライブ。もう一つはモノムジーク大学。今日は前者の方。そのイラスト。いやさ落書き。 IMERUAT関西ライブは昨年4月に初演の演劇付きライブ「思わせぶりのダージリン」の遠征計画。初演はイメルア史上最も客席が(笑いで)沸いた音楽劇だった。楽曲をわかりやすく解説していく脚本で、初イメの方にもとても楽しんでもらえたようなので、「またやろう!」と意気込んでいた。私も自身初の演劇脚本ながら死ぬほど楽しくて、その前後から多数

            Rec用・ライブ用スコアメモ/社内検討用

            原譜という性格や数の多さからも公式サイトよりもnoteのほうがよいということでこちらでスタートです。 2020/6/13更新 「さかさまさま」弦パート 「Impromputu Frioso 2017」弦楽クインテット 「AA M01 メインテーマ〜理解〜 from アライアンス・アライブ」 Vnソロパート 「AA M34 イグニッション from アライアンス・アライブ」Vnソロパート 以上を追加 他、整理 【公開済み】野を越えて(Rec用) 弦楽カルテット(Voなし)/

            ウルトラ自己中でいこう

            そう、生活困窮者を「自業自得」と切り捨ていたら全体の消費が冷え込んでいくというわけです。「俺はそんなヘマはしない」「上手くやってる」とイキがったところで、結局消費の分母は減り、パイの奪い合いは進んでいくのです。金持ちに買ってもらえばいい?いやぁ、あの人たちは溜め込んでなかなか使わないんですよ。だいたい一人で同じ曲を何百人分、何千人分とか、代わりにストリーミング再生するなんてのは無理なわけですから。 「俺は頑張って上手くやってるのに上手くやれなかった人に何かしてやるのはズル

            配信も良い。しかし自粛要請とその圧の中にあって、外に出なければ生活を失う人達、自宅で何かを享受するどころでない人々は除外されないか。少なくとも優先はされないはず。俺如きじゃ何の影響もないだろうが、配信コンテンツを考えると何というか選民のような意識に苛まれる。そもそもを考える。

            MV「暗殺したい!」の謎と種明かし

            裏ネタ回答編。やっと見抜いてくれる人がいるのが分かってきたので書く! MV「暗殺したい!」とは?私、浜渦正志が “街で見かけた総理大臣を傍観しているだけの自分” から着想を得て、自ら監督・脚本・編集・VFXを担当、出演者・スタッフ・エキストラ合わせて40人を動員して作ったミュージックビデオである。2020年4月6日現在、世界各地の映画祭で最優秀賞数個を含む19個のノミネートを獲得している。 本MVは隠し要素が多数盛り込まれているが、物凄く見つけにくい。いや、見つけられるは