ハマカルアートプロジェクト

ハマカルアートプロジェクトの編集部が、2023年度から開始する本プロジェクトについて、…

ハマカルアートプロジェクト

ハマカルアートプロジェクトの編集部が、2023年度から開始する本プロジェクトについて、福島県東部での「アーティスト・イン・レジデンス」プログラムを中心に、創造的交流が芽生え、これからの可能性が生まれる相双・浜通りから、福島のいまを紹介します。

最近の記事

  • 固定された記事

【2月20日-3月3日】ハマカルアートプロジェクト成果報告展開催!

世界・全国・地元から、さまざまな分野の芸術家やクリエーターが、福島県12市町村に滞在して作品を制作する、ハマカルアートプロジェクト。 プロジェクトの最初の年となった2023年度、数多くの応募の中から、映画、演劇、現代アートといった最初に想定していた芸術の分野だけではなく、現在の多様な芸術的表現やカルチャーを反映した多岐にわたる分野を創作するプロジェクトが選ばれ、14組の採択者によって実施されました。 14の採択者たちが、芸術家を全世界から受け入れ、また、一部の採択者は自らが

    • 【採択者紹介】久留⾶ 雄⼰『家劇場の物件探し in 福島浜通り』①~

      全国・世界・地元から、福島県浜通り12市町村にて芸術家が滞在制作をする「ハマカルアートプロジェクト」(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。 その採択プログラムのひとつ、俳優として南相馬市小高区を拠点に活動されている久留⾶ 雄⼰(クルビ ユウキ)さんによる 『浜通り地域における「スペース」(場)のリサーチと「スペース」づくりの活動の冊子制作』 について、そもそも今回のプロジェクトチームの背景、そして本事業によって、どこで・なにを・どのよう

      • 【アーティスト紹介】フーリエフィルムズ~FUKUSHIMA with BÉLA TARR(タル・ベーラ) 福島映画教室2024

        全国・世界・地元から、福島県12市町村に、芸術家が集まり、滞在制作をするハマカルアートプロジェクト(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。 採択者とその活動を紹介しています。 どのような人々が、どのようなアートを福島県東部の12市町村でつくろうとしているのでしょうか? 今回は、アーテイスト・イン・レジデンスのプログラムにて映画制作を展開するフーリエフィルムズさんが招聘したアーティスト2名です。 世界で活躍し、育成にも力を入れる映画監督 タ

        • 【採択者紹介】株式会社モダンシングス ~『選別と解釈と饒舌さの共生』②~

          全国・世界・地元から、福島県浜通り12市町村にて芸術家が滞在制作をする「ハマカルアートプロジェクト」(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。 その採択プログラムのひとつ、株式会社モダンシングスによる 『選別と解釈と饒舌さの共生』をご紹介します。 プログラム内容は、フィールドレコーディング。 第2回目として今回は、3名の滞在作家についてお伝えしたいと思います! 1人目は…【 開沼博 】(社会学者) 1984 年福島県生まれ。 東京大

        • 固定された記事

        【2月20日-3月3日】ハマカルアートプロジェクト成果報告展開催!

          【2/25(日)開催!】学生が浜通りで制作したアートをご紹介!「令和5年度福島12市町村学生アート制作プロジェクト成果報告会」@双葉町・川俣町・楢葉町・オンライン

          福島県浜通りで、今年度行われた学生によるアート制作プロジェクト 「福島12市町村学生アート制作プロジェクト」の成果報告会を開催します! 経済産業省では、東日本大震災被災地において、産業・地域経済の再生だけでなく、映画をはじめとした「文化・芸術」を通した地域の魅力創出を目的として「福島芸術文化推進室」を設置しました。今年度は、芸術家の滞在制作支援や映画や音楽に関するイベント開催など映像・芸術文化を通じた、魅力あるまちづくりに向けた取り組みを実施しています。共に考え、実行してい

          【2/25(日)開催!】学生が浜通りで制作したアートをご紹介!「令和5年度福島12市町村学生アート制作プロジェクト成果報告会」@双葉町・川俣町・楢葉町・オンライン

          【2月20日15時〜19時】ハマカルアートプロジェクト最終報告会を開催します!

          全14組が集まる最終報告会を実施! 世界・全国・地元から、さまざまな分野の芸術家やクリエーターが、福島県12市町村に滞在して作品を制作する、ハマカルアートプロジェクト。 プロジェクトの最初の年となった2023年度、数多くの応募の中から、映画、演劇、現代アートといった最初に想定していた芸術の分野だけではなく、現在の多様な芸術的表現やカルチャーを反映した多岐にわたる分野を創作するプロジェクトが選ばれ、14組の採択者によって実施されました。 滞在制作(アーティスト・イン・レジデ

          【2月20日15時〜19時】ハマカルアートプロジェクト最終報告会を開催します!

          【採択者紹介】株式会社モダンシングス ~『選別と解釈と饒舌さの共生』①~

          全国・世界・地元から、福島県浜通り12市町村にて芸術家が滞在制作をする「ハマカルアートプロジェクト」(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。 その採択プログラムのひとつ、株式会社モダンシングスによる 『選別と解釈と饒舌さの共生』をご紹介します。 プログラム内容は、フィールドレコーディング。 今回はそのフィールドレコーディングについて、お伝えしたいと思います! 【フィールドレコーディングとは…】 現代音楽やサウンド・アートの文脈、6

          【採択者紹介】株式会社モダンシングス ~『選別と解釈と饒舌さの共生』①~

          【プロジェクト紹介】福島中央テレビ~テレビの電波を越えて全国へ「福島」を伝える②~

          全国・世界・地元から、福島県12市町村に、芸術家が集まり、滞在制作をするハマカルアートプロジェクト(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。 採択者とその活動を紹介しています。 どのような人々が、どのようなアートを福島県東部の12市町村でつくろうとしているのでしょうか? 今回は、南相馬市小高区を中心として、アーティスト・イン・レジデンスのプログラムにて映画制作を展開する福島中央テレビ佐藤亮介さんと共に映画作りをする福田果歩さんの活動についての

          【プロジェクト紹介】福島中央テレビ~テレビの電波を越えて全国へ「福島」を伝える②~

          【採択者紹介】リジョイス企画 ~『音楽が日常にある風景の創造』~

          全国・世界・地元から、福島県浜通り12市町村にて芸術家が滞在制作をする「ハマカルアートプロジェクト」(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。 その採択プログラムのひとつ、リジョイス企画による 『音楽が日常にある風景の創造』をご紹介します。 第1回目として今回は 嶋田雄紀さんについて 大熊町での取り組み をお伝えしたいと思います! 【滞在芸術家 嶋田雄紀とは…】 ー 嶋田雄紀(しまだ ゆうき)さんの紹介 ー ※ 表紙の写真は滞在

          【採択者紹介】リジョイス企画 ~『音楽が日常にある風景の創造』~

          1月26-28日 ハマカルシネマデイズ in浪江 開催記録

          経済産業省が2023年6月に立ち上げた福島芸術文化推進室を中心に、新たに魅力あるまちづくりの一助となるよう、映画・演劇・音楽など、人々の心を潤す力を持つ芸術文化(Culture)により、浜通りを耕す(Cutivate)様々な取り組み「ハマカル(福島浜通り映像・芸術文化プロジェクト)」。 その事業のひとつが「ハマカルアートプロジェクト」によるアーティスト・イン・レジデンス(福島県12市町村への芸術家の滞在を通じて、地域住民との交流や芸術文化における地域の魅力の掘り起こしを行う

          1月26-28日 ハマカルシネマデイズ in浪江 開催記録

          【福島映画教室】山田洋次監督と犬童一心監督のマスタークラスと参考試写「たそがれ清兵衛」開催!~フーリエフィルムズ

          全国・世界・地元から、福島県12市町村に、芸術家が集まり、滞在制作をするハマカルアートプロジェクト(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)から、映画ファンのみなさまが参加出来る公開プログラムとして、山田洋次監督と犬童一心監督が直接講義をする「福島映画教室」マスタークラスのお知らせです。 2024年2月13日に葛尾村”みどりの里 せせらぎ荘”を会場に開催する、同マスタークラス。タル・ベーラ監督が教鞭を執り、世界から集まった8人のフィルムメーカ

          【福島映画教室】山田洋次監督と犬童一心監督のマスタークラスと参考試写「たそがれ清兵衛」開催!~フーリエフィルムズ

          【プロジェクト紹介】『家びらきvol.2 記憶と未来が交錯する』公開レポート

          全国・世界・地元から、福島県12市町村に、芸術家が集まり、滞在制作をするハマカルアートプロジェクト(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)の採択プログラム。 採択者とその活動を紹介しています。 2023年12月2日(土)〜12月3日(日)、富岡町で活躍するアートマネージャーの秋元菜々美さんが主催する滞在制作、『家びらきvol.2 記憶と未来が交差する』が同町内にある、「RE:COLO-RAB」にて開催されました。 【かつて秋元家があった場所

          【プロジェクト紹介】『家びらきvol.2 記憶と未来が交錯する』公開レポート

          【イベント紹介】フーリエフィルムズ~タル・ベーラ国際ワークショップ・イン・Fukushima

          全国・世界・地元から、福島県12市町村に、芸術家が集まり、滞在制作をするハマカルアートプロジェクト(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。その採択者と活動を紹介しています。 どのような人々が、どのようなアートを、福島県浜通りの12市町村でつくろうとしているのでしょうか? 今回は、12市町村全域を舞台に、フィルムメーカーの育成をアーティスト・イン・レジデンスのプログラムとして実施するフーリエフィルムズが、ハンガリーから映画監督のタル・ベーラさ

          【イベント紹介】フーリエフィルムズ~タル・ベーラ国際ワークショップ・イン・Fukushima

          【採択者紹介】福島中央テレビ~テレビの電波を越えて全国へ「福島」を伝える①~

          全国・世界・地元から、福島県12市町村に、芸術家が集まり、滞在制作をするハマカルアートプロジェクト(経済産業省令和5年度地域経済政策推進事業(芸術家の中期滞在制作支援事業)。 採択者とその活動を紹介しています。 どのような人々が、どのようなアートを、福島県浜通りの12市町村でつくろうとしているのでしょうか? 今回は、南相馬市小高区を中心として、アーティスト・イン・レジデンスのプログラムにて映画制作を展開する福島中央テレビ佐藤亮介さんと、滞在制作芸術家で脚本家の福田果歩さんの紹

          【採択者紹介】福島中央テレビ~テレビの電波を越えて全国へ「福島」を伝える①~

          東北で紡がれる映画づくりを通じた地域文化の創造①~ハマカルの源流をゆく

          2022年から経済産業省は、福島県12市町村で、芸術文化を通じた地域づくりに取組んでいます。今年、2023年から、実際に地域での展開を「ハマカル」という名称を掲げ、国内外の芸術家と地域が共創できる取り組みをはじめています。 「ハマカル」に続く原点のひとつに、福島県を含めた東北に根差した、映画をめぐる文化づくりの基盤があります。 東北のさまざまな映像・芸術文化の耕し手が集合 東北の映画をつくる人、上映する人、観る人のコミュニティと「ハマカル」がつながるように~2023年10

          東北で紡がれる映画づくりを通じた地域文化の創造①~ハマカルの源流をゆく

          東北で紡がれる映画づくりを通じた地域文化の創造②~アートプロジェクトがつくる三陸の新しい風景

          2022年から経済産業省は、福島県12市町村で、芸術文化を通じた地域づくりに取組んでいます。今年、2023年から、実際に地域での展開を「ハマカル」という名称を掲げ、国内外の芸術家と地域が共創できる取り組みをはじめています。 「ハマカル」に続く原点のひとつに、福島県を含めた東北に根差した、映画をめぐる文化づくりの基盤があります。 ここでは、東北の映画をつくる人、上映する人、観る人のコミュニティと「ハマカル」がつながるように~2023年10月、東北発の世界を代表する映画祭である、

          東北で紡がれる映画づくりを通じた地域文化の創造②~アートプロジェクトがつくる三陸の新しい風景